2019LOVING文字

~ パーフェクトパートナー ~

 

人間関係で発生する<貸し借り>(カルマ)の意識


見返りや期待を積み重ねることによって

発生するカルマの関係や不満の関係性を終わらせ

ただ、愛によって繋がる世界へ移行していくワーク


パートナーシップなど、深い関係性においては
特に発生しやすい、<貸し借り>を終わらせ
愛で完結している関係性が

連続していくように促します


こうしたレベルのカルマを終わらせていくためには
孤独の概念を超越する必要がある為

孤独をネガティブのままの孤独のままではなく
光と融合した孤独 = 唯一無二である

自分を生きていくように

孤独を超えた覚醒に導きます


凍てつくような高温の炎で、三度

魂やハートの周りの周りにこびりついている、最も剥がれにくい
<貸し借り>を燃やし尽くしていきます


愛する
ただ、それだけが、答え


求めていた、完全なるパートナーシップへ

 

~ パーフェクトパートナー ~

『ただ、愛し合いたい。』
『ただ、ありのままの自分を愛してくれる人と、深く結ばれたい。』

 

世界中の映画や小説などのテーマには
必ずと言って良いほど『男女の愛』のテーマが取り上げられます。

 

最愛のパートナーと巡り合い
この地球で愛し合うことは
多くの人の憧れであり
いつか叶えたい夢なのです。PTpattern-2054281_2018

 

地上で人間を体験して
男女という愛を体験することは
地球上に住まう多くの人間にとっての
共通の使命ということも出来るでしょう。

 

恋愛はこうして
多くの人のテーマでありながら
現実に直面した際に
その夢を打ち砕かれることがあります。

 

結婚もその一つです。
『どうして?』
『こんなはずじゃなかった。』

 

憧れが大きければ大きいほど
想像と異なる現実に絶望して
自分があの時に抱いた夢は

 

未だ現実を知らぬ幼き自分が描いた
浅はかな幻想だったのだろうかとさえ思えて。
想像と違う実際に目の前に繰り広げられる光景。

PTsea-2169392_2018

 

結婚して、毎日継続するということが
いつしか、悪夢に変わっていって。

 

わたしは、悪夢を悪夢のままには出来ず
かつて抱いた夢を諦めることが出来ませんでした。

 

『ただ、ありのままの自分を愛してくれる人と、深く結ばれたい。』 
その夢を叶えるために、離婚をする決意をして
その夢の達成に向かいました。

 

同時に、現実を変えるための、自分自身の意識変容に
意識を集中させていったのです。

 

悪夢を解くことができるのは
いつだって、自分自身の意識を設定ごと
大きく根本的に変容させた時だけ。

 

そうして、自分が体験したい愛が体験できるよう
万全の意識状態に整えるために
構築したパーフェクトパートナーは

 

純粋に愛し合うことをPTice-594591_2018
最も阻んでしまう要因であり
多くの方々が実際の恋愛関係で詰まってしまう
『見返りの原因になってしまっているカルマ』
を解消するLOVINGです。

 

恋愛や結婚後の男女の関係のご相談を数々伺ううちに
結婚関係が上手くいかなかったり
恋愛が長続きしない理由の多くに
『積もり積もった見返りによる不満の増大』
があることがわかりました。

 

うまくいかなくなる理由に
見返りが関与していることがとても多いのです。

 

しかし、そもそも、見返りは
どうして発生してしまうのでしょうか?

 

『ただ、愛している』という
純粋な愛で完結していることが
連続的に継続している時には
お互いに不満は無く、ノーストレスで
愛を受け取る度に、感謝を感じます。

 

ところが、結婚して、或いは長く付き合っているうちに
日々、些細なことの一つ一つに対して

 

例えば、家事一つ、生活に関係する雑務一つに
『見返り』の要素が入っていると
関係性は次第に悪化するか破綻します。

 

幼少期にありのままの自分を
両親から愛された経験がなかったり
ありのままの自分を認められた経験が無い人は
『理由なく、愛を求めることが出来ません』

 

愛を得るために先に何かを差し出さないと
もらえる気がしないのです。

 

それで、愛を得る方法を他に知りませんから
自然と『これをやってあげたのだから、~を返してよ』
という『見返り』が言動や行動の一つ一つに無意識に入ります。

そして『先にあげたのだから、返してよ』という不満が溜まるのです。

 

また、幼少期にありのままの自分を
両親から愛された経験がなかったり
ありのままの自分を認められた経験が無い人は
理由なく、愛を受け取ることが出来ません。

 

誰かから、愛を沢山受け取ることが出来ず
受け取ることを恐れます。

 

『返さなくてはならない』という負担になるからです。


『返してよ』
『返さなくちゃ』 
愛をただ、無条件に受け取る許可が出来ないので
貸し借りの意識が、絶えずhawaii-142138_2018

ずっと自分を支配してしまうのです。

 

この貸し借りの意識こそが
人間関係が上手くいかない大きな理由であり
愛が例え、既に無い関係においても
『返してくれるまで、離れない』といったように
自分や相手を縛る要因にもなるカルマの意識になっています。

 

それは、とても苦しい関係です。

 

この見返りの意識を生む原因であるカルマは
魂の周りにこびりつくように存在しています。

 

このカルマが何故生まれたのかも研究しました。

このカルマは、わたしたちの孤独意識と関係して生まれました。

 

孤独への恐れを埋めて安心感を得るために
人と人との関係の間に
『貸し借り』が積み重なっていったのです。

 

つまり、貸し借りの意識の要因であるカルマは
ただ、取り外すことは出来ず
それが生まれる要因となった
『孤独』というものに対しての
根本解消が同時に必要であったのです。

 

『孤独』は、通常ネガティブとして考えられていますが
『唯一無二である自分という存在』を体験できるという
ポジティブな側面、事実を受け止めていくことで
ニュートラルになります。

 

もちろん、思考で考えても、どうにもなりませんが
これをエネルギーレベルで解決することにしたのです。

 

つまり、パートナーと純粋に愛し合うということを
実現していくことに着手していったら
結果的に『孤独の統合』に挑戦することになったのでした。

 

通常、数百回の転生を繰り返してきているわたしたちが
孤独を埋めるために、幾度も積み重ねてきた
深層にあるカルマを解くには
非常に特殊な形態のLOVINGが必要でした。

 

金やプラチナが高温でないと溶けないのと同じように
簡単には、このカルマが溶けなかったからです。

 

結果的に『凍てつくような炎』で
三度、燃やしていくことで、カルマを溶かして燃やし
同時に孤独を統合してニュートラル化する成分を
入れることに成功しました。

 

どんなLOVINGを構築する時にも
わたしがとても大切にしていること。

 

それは『すべては愛』であるというところから
曇りない目で真実を捉えて
愛の視座で構築することです。

 

終わらせたいと思ったものが
容易に単純に切り離したり
取り外したりすることで終わらないのは
すべての状態に愛があるからです。

 

見返りを発生させる要因のカルマ。

 

タール状でこびりついている
おどろおどろしい見た目の形状のものですら
わたしたちを孤独から守ろうとして存在しているからです。

 

孤独を統合し
孤独感を埋めるための見返りの要因のカルマを解消して
『貸し借り』の意識を終わらせてゆき

 

パーフェクトパートナーのLOVINGが
パートナーにおいても、大切な仲間との関係においても

 

『ただ、ありのままの自分を愛してくれる人と、愛し合う』 
という、あなたの望みや夢を叶える手助けとなりますよう
心から願っています。

フリーダムディスティニー創始者 平野 あや 

~ パーフェクトパートナー ~

平野 あやが、各国で集めた神々や様々な存在からの叡智や情報
人間が含まれる地球上や宇宙のグリッドを使いながら

様々な錬金術や叡智を駆使して創ったLOVINGです

 

人間関係の貸し借りを終わらせ

ただ愛することが出来


孤独の超越や統合,オリジナリティ

見返りによる「不満」を解消します


パーフェクトパートナーは

見返りを終わらせることによって、ただ毎瞬毎瞬
愛し合う関係になることが出来るLOVINGです

~パーフェクトパートナー 期待される効果~

・見返りの意識が圧倒的に減少していきます
・愛を得ようとする行為で動かなくなります
・愛を受け取ることへの恐れが減少します
・無理をしなくなります

・自己肯定感が上がります
・孤独を別次元で捉えられるようになります
・純粋な愛を感じられるようになります
・感謝や尊重を関わる相手に感じやすくなります
・怒りを抱いている相手への執着が減少します
・最善を尽くすことが出来るようになります
・自分を大切にすることが出来るようになります
・愛だけで完結している関係性が、連続していきます

~このような方に特にオススメです~

・運命の人との出会いを望んでいる
・パートナーを求めている婚前準備
・次の恋愛こそ、幸せな恋愛にしたい
・現在のパートナーとより関係性を良好にしたい
・ありのままを愛し愛される体験をしたい
・愛を際限なく受け取りたい
・身近な人への不満を終わらせたい

・根深いカルマを解消したい
・孤独を統合したい
・孤独をニュートラルに捉えられるようになりたい
・愛を純粋に体現できる自分になりたい
・カルマの人間関係から、魂で結びつく人間関係に移行したい

PP講習枠文字

~パーフェクトパートナーLOVINGを~

~提供したい方へ~

 

パーフェクトパートナーの施術が出来る
ヒーラーを育成する講習です。

  
パーフェクトパートナーの施術が出来るように
なりたい方はこちらの講習をお受けください。

 

*講 習 費 132,000円

*準備ワーク 5日間

*講 習 時 間 1時間~1時間半

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ご自身や二親等以内のご家族に
施術が出来るようになる一般向けと

他者に施術が出来るようになるプロ向けで
受講資格が異なります。

 

*受 講 資 格

■一般向け(ご自身と二親等以内のご家族に施術が出来るようになります)

1.ラブプロテクション講習

2.パーフェクトパートナーの施術を受けたことがある方

 

■プロ向け(プロのヒーラーとして他者に提供することが出来るようになります)

・Freedom Destiny World ライトワーカー覚醒プログラム®上級卒業

・ゴールドエンライトメント講習

 

 

講習のお申し込みはこちら

ご感想

 

ご感想枠2上ブルー

1.見返りについてお伺いします。受ける前と後を比較して、愛されたり、認められるために、無理してやりたくないことをやってしまう割合はどのように変化しましたか?

▶ 愛されたいとアピールしたい気持ちが薄れています。今は相手がいないため、相手がいたらどうなるのか今後も様子をみようと思います。
▶ まだまだ沢山あるように思いますがまずは自分が自分で見返りを求めた行動だったと気づけるようになりました。また、すぐに察知できたらその行動を止める事が出来るようになりました。
▶ だいぶ、やりたくない事をやらないでいることをできるようになっていましたが、仕事で、家を開ける時こそ、子供の食事や家事をちゃんとしようと言うのは、がんばっていました。昨日は、すごく疲れたので、寝てしまいました。子供からも苦情がでません。
▶ ありのままの自分でいることに、こだわりが少なくなった感じが少しします。プレゼンで好評価を過度に期待せず、実力通りと納得した感じでした。
▶ 良く思われたい・好かれたいという気持ちが湧かなくなり、どう思われようと ええわ!ザ・開き直り!私はワタシ!に変化し、良い人を無意識に演じている自分を自然に辞められているようです。イヤな事・したくない事・出来ないことは罪悪感なくきちんと伝えられています。
▶ 「私は今、見返りを求めて、この言葉を言ったな(言おうとした)・行動をしたな(しようとした)」という事に気付くことが多くなった様に感じます。その結果、減少したと思います。
▶ 娘に対して、無理して “良いお母さんをしよう”とする気持ちが減っています。今まで 良かれと思ってしていたことの中に、自己保身的な発想で施していることがあると気づきました。
▶ 目先の結果を気にして行動しなくなった。相手の反応で、一喜一憂しなくなった。例えば、約束が流れるという出来事が起きても、そのことが、私への愛情や大切にしているかどうかとは、何の関係もないと、エセポジティブシンキングでなく、サラリと思えている自分に驚いた。
▶ パーフェクトパートナー受けるのは4回目です。見返りについては、元々あまりなかったのですが(数年前は相当ありましたがパートナーパートナーを受け出してから減っている状態です)愛を得るという行動についても減ったように感じます。求められるのが愛だと思っていましたが、そうでないことに気づきました。
▶ 叶わない恋に苦しい時期でした。他の人にとられた気持ちでした。なんで愛してくれないのよ!っていう呪いに近い部分もあったように感じます。恐ろしい程の見返りをきたいしていますよね。でも、びっくりする程にスッキリしました。彼は彼でいいし、もう私のものではないし。というあっけらかんとした感じが残りました。手放せたら逆に相手が優しくしてきたのがびっくりしました。
▶ 減ったと思います。あっても見返りを求めている自分に気付くようになりました。
▶ 「お昼をおごるよ」と言われたら、嬉しいけれど「次は私が何かお返しをしなきゃ」と思わず考えてしまい躊躇して純粋に喜べなかった。”見返り”なんて深く考えたことはないけれど、貸し借りの意識があったのは確かです。施術後は”何かしてもらった”ら、純粋に「ありがとう!」と素直に”お返し”を気にすることなく返答出来るようになりました。
▶ 受ける前は、そこまで意識が及んでいなく普通に過ごすだけでした。受けた後は、日常の中で無意識に見返りを考えながら行動していたことがかなり多かったことに気付きました。
▶ 自分のペースで、自分らしくいられて、疲れたら、ちゃんと休めています。ヒーリングを受ける前は愛されたり認められたりするために、ただ、ひたすら、がんばったり、自分を大切にすることなく、他人に与え続けて依存される傾向があり、ただ、ただ私は消耗していたのですが、ヒーリング後は、自分を大切にできています。自分以外の他人の期待に応えなければ~という重荷が外れて、とっても楽だし、自由を感じます。
▶ メールや電話をしようとするとき、本当に連絡したいのかな?と思ってやめることが何度かありました。こちらから気にかけることで、優しいと思われたい、思いやりがあると思われたい、そう思って連絡するのは違うな~とあっさり思えました。
▶ 受ける前は、どこかで「私は大丈夫!」との根拠の無い過信があったのかな?と、今回、改めて感じる事が出来ました。「あの時の思い」も「あの時の涙」も「見返りの思いが、強くあったんだなぁ」と、受けた後に改めて、自身の思いに気づく事が出来ました。
▶ 前後と比べますと減ってきたと思います。見返りということが頭に浮かばなくなっています。
▶ こうあるべきで行動することが多かったのですが、その観念自体に沿うことに限界を感じるようになりました。心の交流のできない上司との、心身擦り切れるような日々でしたが、望まないのなら終わりにすればいい。と、我慢を続けることを止めることができました。認められたい、役に立ちたいという想いが強かったのですが、喜びからではなく緊張とこわばりからの行動だったので、その人の迷惑になる行為ばかりをしていたようです。自分の喜びに立ち返りたいと思うに至っています。
▶ 今までは遠慮して聞けなかったことを、自分を主張して聞けるようになりました。めんどうくさい人だと思われるのが嫌だったんです。だから何となくの理解で飲み込んでいた事を、私はこういうつもりだったんですと伝えることができました。
▶ 無理してやりたくないことをやってしまう割合はかなり減ったと思います。自分の今の最善しか出来ないし、出来ない時があってもいい。それによってどう思うかは相手の問題であるし、相手の問題まで背負う必要はないと思いました。
▶ 見返りを求める人生だったなーと、感じました。自分が与えたのに、返ってこないと、「腹立つー」と思っていたので、無理していたことに気づきました。やりたいことと、やりたくないことがはっきりしてきて、少し戸惑いましたが、素直に従おうと思いました。なので、嫌なことはしなくなってきました。
▶ 誰かに感謝や謝罪の気持ちを伝える時、いつも足りていない、届いていない、という気がして不安で仕方がなかったのですが、そういう感覚がなくなったように思います。気持ちが十分に伝わっていないと不安に思うこと自体が相手に嫌われることへの恐れから発生していたのだと気付きました。
▶ まだ良くわかりませんが、愛されようとか何かを得ようとか望む状況になろうとかは考えなくなりました。
▶ 誰かを手伝ってあげる事でいつも『ありがとう』を相手に言って欲しいのに、言ってくれないので、イライラする事も多々ありました。私も『やってあげた』という意識が強かったです。パーフェクトパートナーを受けた後は手伝ってあげたことに対して、ありがとうを求める意識があまりなくなりました。自分がやりたいからやるという感じです。イライラがなくなって来たので、凄く楽です。
▶ 自然体で無理せずにそのままの自分でいられる。
▶ 当たり前と思ってやっていた相手に対しての気遣いや思いやりの行動が、愛を得ようとして過剰になっていたと気づけた。相手のせいにもしないし、自分がやりたくてやっていることであると認識しながらも、「やっておいたほうがよいだろう」という部分についてはやらなくても問題ない、やらない、とすると、肩の荷がおりて楽になった。無理をしていたのだということにも気づけた。
▶ 一斉ワーク直前に、上司に認められたくて行動をし続けていたことで辛くなってしまったことがありましたが、結果は全くうまくいかずに大変落ち込んでいました。ワーク後は心がすっと落ち着ていて「こうしてほしいから〇〇しよう」や「私がここまでやったんだから、〇〇くらいしてくれるでしょ」という期待とかコントロールがなくなり(あったとしても気が付くことができるので起動修正ができます)、『私は本当はどうしたいかな』と心に問うことができるようになりました。
▶ 振り返ると、見返りを求める気持ちが少なくなっている、というか、ほとんど考えなくなっている。認められるために、無理をして人に合わせなくなり、ありのままの自分で居られる。
▶ 今までやってあげた事が、見返りの行動や愛を得るための行動だったんだと自覚出来ました。
▶ 見返りとか考えずに行動できるようになった気がします。
▶ これは見返りを求めての行動だな、と気づくことが増えました。完全ではないですが前よりもパートナーへの執着が減り、無理に会話をしたり気をつかう頻度が減ったと感じます。
▶ 自分の場合は仕事の人間関係が格段に良くなりました。無理しなくなったので、仕事がやりやすくなりました。
▶ 数年前の恋愛が、見返りを求めて一緒に居る恋愛をしていて自分の求めていた望んだものが返ってこなくて最後は自分がしんどくなり別れた経験があるので、、、最近は恋愛もしてなく意識をした事がなかったのですが、仕事面なども期待されているし、頼って貰っているし、、という意識から行動していたところもあったと思います。ワーク後、自分主体でしたいか、したくないかを選べる軽やかさを感じられるようになった気がします。
▶ 相手の意に沿わない事をやっているのではないかという漠然とした不安が減ったように思います。仮に相手の意にそぐわないことをしてその愛を失ってもまあいいかという開き直り感が出てきたように思います。
▶ 自分がしたいからする、というように、自分軸になりました。相手のご機嫌取るような事がなくなりました。
▶ 家族間が見返りの関係性が強くて、せっかくプレゼントをしても、やり返さないと言わんばかりに宅急便が送られてきたり、家族間の物理的な平等性に過敏になっている姿を見て、息苦しさを感じていました。施術後は、たとえ同じことをされても以前のように自分が過敏に反応しなくなり、そういう場面をみることも減りました。私自身が、家族とは義務であるという思い込みが強かったのだと思いました。
▶ 無理していることに自覚的になり、無理することが減りました。
▶ 頼まれたことがあった時、出来ないと思ったことは、割とすぐに断ることが出来た。他人との関わりにおいて、無理はせず、自分が出来ること、やりたいと思ったことをやればよいという思いが強くなった。
▶ 愛されたり、認められるために、必死で自分を良く見せようとしていました。愛を得ようとする行動が減って、無理をしようとする気持ちが少なくなりました。
▶ 今まで、内心悲しい想いをしていながら、相手にどう思われるかを気にして言い出せなかったことを、とても素直に(相手の見返りを期待せずに)伝えることができ、スッキリしました。
▶ 「~してもらったから私も~してあげないと」と思っていた事に気付きました。無理をして心がないことをしていたな…と。

 

2.不満についてお伺いします。受ける前と後を比較して、身近な相手に対しての不満はどのように変化しましたか?

▶ 今までなら、言われたら絶対に「イラっ」としていた一言が、全く気にならなくなっていることに、驚きました。
▶ ムカつく事は今もあるのですが、以前はムカつきよりも自分を大切にされていない様に感じて悲しさを強く感じる事が多かったのですが、その悲しさがとても減った様に感じます。「あー、ムカつく!!はい、終わり!」って感じになりました。
▶ 私を満たしてほしい!と思う気持ちが かなり薄れています。娘達は 娘達自身の時間を過ごしているのですね。これまで、娘の時間をシェアして欲しい!と必要以上に期待していたことにハッ!としています。
▶ 聞かれなければ気づかない程に不満が減っているように感じています。相手に期待しない分、不満も出てこなくてなりました。相手と私は違う人、相手をありのまま受け止めジャッジしなくなっていると思います。
▶ 周りの方のことが、失敗や思い通りに仕事をしていないことが気にならなくなったような感じがします。
▶ 周りに対して期待は減りました。諦めとは違う、相手の意志を尊重しようという気持ちが出てきました。
▶ 不満が募りすぎてイライラしていました。でも、するっと消えて、彼は彼だよね、になりました。イライラがなくなったら、逆に諦めていた事をさらっとしてくれたり、気を使ってよくしてくれたりが還ってきました。
▶ 明らかに減りました。一旦は不満を持ってもすぐ手放せるようになったと思います。
▶ ”見返り”が目に見えて減少したせいか、”不満”を感じることは減りました。自分がすべきことをすればいい、ジャッジする必要はない。とても気持ちが楽になりました。
▶ 受けた後は、中庸で心が静かで、自分の問題と他人の問題の区別がつくようになりました。相手の問題を自分が一緒に背負って勝手に不満を溜めていたことに気付きました。
▶ どんな答えが返ってきても受け止められるって気持ちです。不満が減ったという事だと思います。
▶ どこかに属すること、管理されることにとても不満がありました。でもそれも自分で選んだことだったので、その経験を経て、それを選ばなければいいだけなのだ。と、気持ちが自由になってきました。
▶ 不満は減ったと思います。職場の部下や同僚に対しても思うような期待をしなくなりました。夫ともうまくいっています。
▶ 受ける前は、相手に対して、伝えたい事や思いを10の内3ぐらいしか言えて無かったのかも知れません。(苦笑)「私は大丈夫!」と言う、根拠の無い過信が、気持ちを抑え込んでいたのだと思います。受けた後は、気負ってガチガチだった、身体の緊張が解れた感覚がありました。心も、スーッと軽くなり、新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込める、そんなふうに呼吸がしやすくなりました。
▶ どうにも話が通じない相手に、もどかしさでイライラしていたのですが、話が通じる気の合う他の方へお願いすればいいや!とバトンタッチをお願いすることが出来ました。スッキリです!
▶ 自分のペースを大事に、できるようになっているので、自分自身が、ムリをしなくなってきている感じで、他人に対しての不満は減っているように思います。
▶ 不満は減っていると思います。嫌なことをしなくてもいいや~と思ったら、気楽になるから、不満がなくなってくるんだろうなと気づきました。
▶ 不満を感じても、だからどうこうという余計な思考がつかなくなりました。その人にはその人の学びがあるのだな、と思えるようになりました。コントロールする必要がないと実感できています。
▶ 期待を手放したら、すごく楽になりました。受ける前は期待もすごくしていたし、不安もたくさんあった。
▶ 私は気がつくといろいろ気がついてやってしまう事があります。やらなきゃいいのに、どんどん自分の負担が増えてきて、頭にきたり、○○さんはいつもやらないとストレスをため込んでいました『自分がやりたいからやる』に意識が向くようになったので、不満も減ってきている感じがします。
▶ 期待は減りました。不満を感じないようにしていましたが、不満を感じているのに無視していたなあ、と。不満を自分の内観に使おうと思いました。
▶ 自分がありのままで居られる事が増えたため、相手もありのままで受け入れる事ができ、求めなくなった分、不満が少なくなっている。
▶ 以前は、特に職場の上司に対して「なんで認めてくれないんだ!」と不満が出てきたのですが、ワーク後はその方の素敵だなと思えるところも、その方の頑張りや苦しみも、また、私が気になってしまう部分も、そしてなにより私が私自身を否定せずにただ観られるようになったと思います。おかげさまで、強くて大きい不満を心の中でたくさん飼うことがなくなりました。
▶ 不満がわいてはくるが、ただ起きている現象だという感じでそれをみるようになった。現象と、余計なものとをわけて捉えられることで楽になった。
▶ 私の価値観で人を見なくなったので、不満は減りました。
▶ 期待をしなくなり、不満が減少しました。
▶ 前より期待しなくなりました。それと同時に干渉も減ったように感じます。
▶ 不満が減り、良い面にフォーカス出来るようになって来ている感じがします。
▶ 不満については、、不満があったような気がしますが、不満がなくなった、減ったのかはわかりませんが、どうでもよくなったような、、、忘れたような感覚です笑、不思議です 笑
▶ 家族が使ったコップや食器を台所まで持っていかないことがあり、朝、私が片づけるのが非常に嫌でした。夫や子供が夜に使ったコップを朝片づけているとき、はじめて、まあいいかと思えました。
▶ こちらが期待する事とは違った時でも、執着しなくなりました。
▶ うまく言えませんが、良い意味でちょっと人との距離ができました。距離ができると不満が減るというか、自分と他人をひもづけすると、辛くなるのかもしれないなと気づきました。期待もしなくなると、感謝しか出てこないと思うので今後が楽しみです。
▶ 相手の状況も考えた上で、期待なのか理不尽なのかなど、客観的に捉える意識ができました。
▶ まだ相手に期待するような自分も感じたが、以前に比べると不満に思う時間が減り短くなり、相手の心境を考えるように切り替わっていっていると思う。
▶ 以前より、とてもニュートラルに物事を見ることができるようになり、不満が減りました。
▶ 期待が減って、以前のように不満を持たなくなりました。安らかな気持ちになってきました。身近な相手はこまめに連絡をくれるようになって、一緒の時間を過ごすための提案をしてくれるようになりました。

 

3.愛されることへの許可についてお伺いします。受ける前と後を比較して、ありのままの自分を愛されることの許可はどのように変化しましたか?今までよりも、より愛を受け取れるようになった実例があれば、例も教えてください。

▶ 相手の反応は期待せず、自分のやりたいことをさらっと伝える(自己開示)ができるようになりました。しかも、伝えたことを意外と相手が叶えてくれます。前なら伝えることすら『どうしよう。どう思われるだろう』と言えずにモンモンとしていたので、大きな変化だと思いました。
▶ 仕事がしんどい時、仕事仲間が声を掛けてくれる事が、優しさだと気づけるようになりました。
▶ パーフェクトパートナーを受けた次の日、仕事で、車をぶつけてしまいました。怒られるどころか、みんなが一日中、私が落ち込んでいないか、心配して元気づけてくれました。大失敗にもかかわらず、ただ愛されているという気持ちをひしひしと感じた素晴らしい経験になり、私も、何か返さなくてはいけないという焦りや、罪悪感なしに、みんなの愛をうけとることができました。
▶ 同僚とのコミュニケーションで、自分の気持ちを少し本音で言える感じがしました。
▶ どうせ私は愛されない、私には価値がないという想いが軽減したように感じます。5歳の息子からの真っ直ぐな愛を感じ受け取れるようになり、私の愛を返す・伝える事が自然に優しく出来るようになっています。ママ友に対しても以前よりも安心して一緒にいれました。そのままの自分でいいのだという安心感が以前よりあり自分を出せました。義母の言動や行動からの重くのしかかるような想いをはねのけたいが為に彼女を否定・批判してきましたが、ネガティブな感情のループにはまる事なく、まあいいかと軽く流せるようになっているようです。これも彼女のからの愛を認める事が少しは出来るようになったからかなあと思いました。
▶ 見返りを求める事が減った事と連動しているのかもしれないのですが、「自分自身に対して相手にこう思って欲しい」などとあまり思わなくなったので、変にカッコつけたりせず、ありのままの自分を出す事の怖さが減った様に思います。
▶ 話す相手と自分の思いが違っても、相手に合わせたり、隠さなくてもいいんだ!自分の気持ちを素直に表現してみるのもいいのかも!と思える様になっています。
▶ とても立場が上の人に、遠慮せず、質問ができました。どうであっても、愛されているという確信があるからできたことだと思っています。
▶ 先程の事と関連して、彼は私が職場での大変な事を言うと前からアドバイスしているけど、全然俺の言う事聞かないじゃないか!と怒り出してしまうのですけど、パーフェクトパートナーの翌日メールで職場での話をしたら、怒らず受け止めてくれました。また怒られると思っていたのに、拍子抜けでした。優しく私の良いところ認めてくれました。
▶ これまでは自分を受け入れることで一杯でしたが、施術後は実感として抵抗感は少なくなった気がします。もっと素直に甘えていいんだって感じです。気持ちが穏やかになりました。
▶ ただ受けとる事への抵抗はあまりなかった状態で受けて、さらに抵抗が消えました。夫にやってほしいと思っていた家事を、自然に夫がやり始めました。自分が変わると周りも変わる、鮮明な体験です。
▶ すごく楽に、なりました。私の父は、よく気が付く人だったので、私を心配してか、いろいろ忠告して、ユニークで面白い本来の私を受け入れるよりも、ちゃんとした人に育てようとして私を矯正して育てた感じが、あります。本来の私では受け入れられない~という哀しみや、父の期待に応えなければ認められない~愛されないという想いが減り、自分の中が統合された感じです。空っぽで、虚ろで、他人の評価が自分の価値と信じて認めて欲しくてムリをする私では、なく、本来の自分を感じて充たされている感じ。
▶ 自分はボロボロなのに、わたしにプレゼントをくださる方がいて。すごく嫌悪感を感じてしまっていたのですが、わたしが喜ぶ事がその方の元気の源なのだと思えて。有難く使う気持ちになれました。
▶ 受ける前は「見返り」の思いが強かった分、例えば、家族であっても「して貰ったから、ここはやらなきゃ!」と言う意識が強く働いていました。受けた後は、「して貰ったから、~しなきゃ!」と言った観念が、本当に、不思議と湧かなくなりました。「言わなきゃ…」という感覚では無く、自然と、「ありがとう!!」の言葉が出るようになりました!
▶ 愛されることについて、今まで親切にされても、愛ではなく施しを受けているようなみじめな感覚がありました。裏をかいていたのかもしれませんし、やはり返さなければいけない。誰かのお世話にはなりたくない。というプレッシャーの方が強くて、とても受け取ることができませんでした。それが、最近素直にありがたいと思え、素直に助けていただこうと思えるようになっています。必要以上に申し訳ないと思わずに(お礼をしたいとは思うのですが、それができなかったとしても)ただ素直に感謝の気持ちと共に受け取れるようになってきたといった感覚です。
▶ 主張できるという事は愛されていると思うからだと思います。堂々と主張できる気分なので、愛される事への許可がすごく高まったのだと思います。
▶ 返さなくてはならないから受け取らないとか、自分はあげられないから受け取るのが申し訳ないとか、返すのがめんどうだとか、あーでもないこーでもない思考が減ってきたと思います。頂き物や、私が受け取る場面が増えてきたように感じます。
▶ 自分が与えてばかりの相手から、お礼が返って来てびっくりしました。受け取ることを許可していたんだ、と思いました。ワーク後、すぐだったので、本当にびっくりしました。仕事で、いつも自分一人でがんばりすぎるところがありましたが、最近、ようやく、人に頼ることを体験しました。ありがたい反面、まだ少し申し訳ない気持ちがあります。受け取ろうと思います。
▶ 子供の頃から、自分は愛されるに値しないという声のようなものが常につきまとっていましたが、それが薄らぎました。何かしてもらった時などに、過剰に何かを返さなければ、と思うことがなくなりました。
▶ 受け止めることが出来るようになり、以前は間違えると、間違ったと責めていることも、まあいいんじゃないと、認めて受け止める、受け入れることが出来た気がします。
▶今まで、愛される為にすべてをしてきた事に気付きました。すべてしなくて良くなったら、浦島太郎の玉手箱を開けた時のように、ただ年をとっただけの以前よりもみすぼらしい自分になってしまうのではないかと怖くなりました。本当は何も変わっていなかった事にきづいてしまうんじゃないかと。そのままの自分が嫌だった。それと同時に愛されるのが怖かった。こんな私を知られるのが怖くて(全然ダメな私)近づかないで欲しかった。私は愛されたら嫌われるとか、怒られるとか私を愛したらその人も私も不幸になると思っていました。本当に怖かった。本当は愛されるのが怖くて愛されないように努力していたのかも知れません。本当の自分を知られるのが怖かったし、その自分を愛されるのが怖かった。自分がなくなってしまいそうでした。何もかもやめることにしました。疲れてしまったんです。愛されているんだと必死で思い込むことも、願うことも愛していようと思うことも。リラックスすることだけを意識したら、心の中に大きな悲しみがあることに気づきました。これを感じたくなかった。飲み込まれそうでした。私は、ただ悲しみを抱えている。それだけでした。涙も出てきたし、胸も痛くなったけどそのまま感じていました。そのうち寝てしまって、胸もの痛みもなくなっていました。自分をコントロールするのをやめることができました。とても楽になったと思います。自分では、もっと愛されてるーって感じになるのかと思っていたので、全然違いますが、これでいいって思えました。
▶ 自分で仕事をやってしまって、手伝ってくれないと「やってくれない」と文句を言うくせに、手伝ってくれると「申し訳ない」と思い、素直に感謝が出来ませんでした。その辺のこだわりが軽くなり、素直にありがとうと思えるようになってきています。
▶ 前はいろいろ自分にも自信がなかった部分も、受けたあとはそのままの自分を受け入れることを自分に許せました。
▶ まだこの一週間では、ここの部分はよくわからないのですが、過去、条件付きでなければ愛されないと思っていたため、ありのままと思った私が実はありのままではなかったという事実にはきがつきました。
▶ ちょっとした頂き物も、返さなくてはというざわざわが常にあって、その過剰反応で大げさに喜ぶということをしていたのがへった。ただ「いいんですか!ありがとうございます!」と反応している自分がいた。また、別の人は頂き物をもらった直後「お返しにどーぞ」としていて、最初にあげた人は「そんなのいいのに」というやり取りがあった。以前なら、「あの人はちゃんとお返ししているのに、私は返してない。今返せる物がない」とすごくいけないことをしている気持ちになっていたのが、今は、速攻でお返ししているそのやり取りに違和感を感じる。最初にあげた方も「そんなつもりじゃなかったのに」という空気感があるようにみえて、ただ受け取ることの大切さが少し理解できた。
▶ 両親と笑ってご飯が食べられました!父からのサポートの申し出も、母に悪いな…と思うことなく、そして父からのコントロールではなくただただ私を心配してくれる愛なのかな…と素直に感じることができました。私たち親子に、こんな日が来るとは思ってもみなかったです。また、同僚や友人が私の中の価値を私以上にいっぱい見つけてそれを伝えてくれる出来事がありました。それらのあたたかい言葉と好意を心から感謝して受け取れました。嬉しくて涙が出てしまいました。
▶ 愛される事の許可が上がり、相手からの好意をそのままに有り難く受け取れた。甘える事ができるようになった。
▶ 今まで主人から愛ある行動があると見て見ぬふりをしてきました。私もお返ししなくてはいけないと思っていたので、避けてきたのですが、少しは受け取れるようになりました。
▶ 以前は、人に何かしてもらったり、物をもらったりすると、悪いなとか、すぐにお返しをしないとと考えていましたが、ただ感謝して受け取れるようになった気がします。
▶ ちょうど田舎から両親が遊びにきており、2人からの愛を感じることができました。幼少期、愛を感じることが出来ず苦しい思いをしていましたが、過去の話をする中で彼らの状況も理解できましたし、”いい子をしてきてしまった”こと、親なりに愛をくれていたんだということに気づきました。ただ居るだけでいい、在るだけでいいというのを両親と過ごして感じられたことで、パートナーと過ごす時も無理せずそのままでいいのだという気持ちになれした。いろんなことへの”申し訳なさ”が減った気がします。
▶ 自己肯定感が上がって来ている感じがします。以前より、遠慮をしなくなったような感じです。
▶ 愛される事とは少し違うのかもしれませんが、ワーク後《自己肯定》、《受け取る》というワードがかなり、シンクロしています。自己肯定が低くて、自信のない受け取り下手なのは自覚があったのですが、ワーク後に職場にて、私から見ても自己肯定がかなり低い受け取り下手な後輩と接した際にいつもにない違和感を感じ、感じ方が変わったのか、自分を見直すきっかけだと感じました。ありのままで愛されていい、の意味の自己肯定感なのかな、という意味で解釈しています。
▶ 愛されることの許可というより、愛されない自分でもいいやと思う気持ちが強くなりました。自分への愛が許可できたのかもしれません。
▶ 私は素敵!って思うと同時に、周りの人も素敵!って思うようになりました。
▶ 愛されて良いんだと思える時間が増え、楽になりました。
▶ ここは私にとっての課題だと改めて感じるが、身近な相手からは、相手なりの表現による愛を受け取っていると感じた。
▶ ありのままの自分でいいのだと思えるようになりました。相手もそのままでいいと言ってくれて、より愛を受け取れるようになりました。
▶ 相手が提案してくれたことを、とても素直に受け入れ、受けとることができました。
▶ 誉められること、好意を素直に受け取れたような気がします。

 

4.孤独感についてお伺いします。受ける前と後を比較して、孤独感はどのように変化しましたか?

▶ 受ける前、ハートのところが冷たく、鈍い痛みがありました。今はそれがほとんどありません。孤独感は人一倍強くありましたので、今も残っている感じはしますが、前より薄れたと思います。
▶ 寂しさは未だ感じます。ただ、その寂しさを許せるようになりました。
▶ 人に頼ることは、してきませんでした。それは、つまり誰にも頼れない孤独感を伴いました。今も、頼っていませんが、孤独感は感じず、そのうち、頼るとこができるようになるのではないかと思っています。
▶ 自分の特別感が減り、孤独感をあまり感じなくなった気がします。
▶ 私を理解してほしい、認めてほしいけど、どうせ分かってもらえない。受け入れてもらえないし、人が怖いので孤独を選択している面があるのですが、それはそれ!ありのままの自分でいて楽しく過ごせるお友達がほしいなあ、楽しいこと一緒にしたいなあとワクワクした気持ちが出てくるようになりました。
▶ 孤独な時間は、実はとても有意義な時間だと捉えられる様になりました。ひとりの時間が増えるのは、宇宙からの采配なのかも!とすら思えます。
▶ もともと孤独感は、あまりなく、自分と世界への時空を超えた信頼は、強まりました。
▶ 孤独少し怖い感じはありますが、孤独もいていいんだなと思えるようになりました。
▶ 寂しさはなく、関わりも必要ならあるよね、っていうフラットな安心感が産まれて、自分に集中できるようになりました!
▶ 孤独感を自然と意識しなくなりました。空気みたいな感じです。
▶ これまで特に意識していませんでしたが、施術後は心が満たされているのを感じます。なぜなんだか分からないけれど幸福感を覚えました。
▶ 一人でいても孤独感がなく、地球そして宇宙に愛されているし大丈夫と思えるようになりました。
▶ 孤独感はあまり意識していなかったので分かりませんが、孤独が悪いとは思わないです。いつからそう思っていたか分からないから、これも効果のひとつかな。
▶ 昔から「どうせ一人だ」という感覚が強くありました。孤独感も虚無感も、とても強くありました。パーフェクトパートナーは今回5回目の施術です。不思議なほど孤独感を感じなくなっています。私は私なんだ。と孤独ではなく、存在しているそのままを感じています。
▶ 受ける前は…。「孤独感」で強く覆われていたのだと、受けた後に気づく事が出来ました。「あぁ…そうだったんだぁ」と。孤独感に気付き、そんな自身の気持ちを抱き締め癒す…今は、そんな所に居る感じです。
▶ 受けたあとから、一人で外の空気を吸ったり、ぼーっとしたり、その時間がすごく幸せに感じられます。そう思える状態で人とやりとりをすると、どちらでも無い純粋な状態で関われるので満足感がすごく得られていると思います。
▶ 寂しさが、かなり減りました。私は寂しがり屋で孤独を恐れていたけど、ヒーリング後は、全然、怖くないし、寂しくありません。
▶ 孤独感は、あまり感じなくなりました。っていうか、もともと人って、孤独なんじゃないか~と思いました。
▶ 孤独がとてつもなくネガティブな時が私にはありましたが、ニュートラルに近づいてきたように感じます。孤独が悪いこと・恥ずかしいことだと思うことがかなり減ったと思います。
▶ 「孤独」という感覚そのものがないような感じがしています。安心感が常にある。
▶ 孤独に対してニュートラルな感じになりました。前は自分だけていう気持ちがわかっていてもぬけなくて、今は自分だけじゃないと思えます。
▶ 孤独だと恥ずかしいと感じていましたが、今も感じてみると以前とは変わっていて、恥ずかしさが軽くなっています。孤独は昔から悩んでいた事なのですが、自分だけが孤独で不幸と感じていたのですが、孤独でもいいんじゃない?という感覚になっています。孤独が不幸とは思えなくなっている感じです。
▶ ブログでもあったように、孤独は悪いものではないと思えるようになり、いつもは夫と娘たちと出かけるところ、ひとりで行きたいところに行けた。
▶ ありのままの自分で居られるため、今までは「孤独」と感じていた状況でも全く「孤独」と感じない。そのため、「孤独」と感じる状況も起こらない。
▶ 孤独感を感じるのが嫌で平気なふりをしていたのですが、ワーク直後からとても素直に「寂しさ」を感じる時間が増えました。そして、なぜか涙がぽろぽろとこぼれることが2、3日続きましたが、現在は「孤独感を感じたくない」みたいに特別思わず、落ち着いていられます。
▶ 寂しい、悲しい、そんな時に孤独だなと感じて泣いていたけど、感情と孤独が別れたように感じる。孤独であることがかわいそうな私としていたのかもしれないが、今は孤独であることで、ゆっくり自分に戻れる、休むことができるという、自分でもよくわからない?感覚になった。
▶ 1人の時間は大切だと思うようになりました。
▶ 孤独を恐れなくなった感じがします。
▶ 孤独を少し受け入れられるようになった気がします。ひとりで立つんだ、生きるんだというのを強く感じるようになり、少しですが依存が減ったように思います。
▶ 一人の時間を以前よりも、楽しめるようになりました。仕事が一人の現場ですので、以前よりやりやすくなりました。
▶ 一人暮らし歴も長く孤独感についてはたまに淋しいと思う以外、あまり感じた事がないのですが、そろそろ一人暮らしは飽きた感じはあります。ワーク後、何故か一人の部屋でももっと居心地良い環境に整えようと、思考とモノの整理をしています。
▶ 自分で自分を愛する気持ちが出てきたように思います。
▶ 孤独を感じる時が、ずぅーっと少なくなりました。というか、引きづらないのでそんな事考える時間がないのです。
▶ 孤独の寂しさは感じますが、同時に孤独であることを楽しもうとも思えるようになりました。
▶ 孤独だと思っていたこと、自分だけ違うと思っていたけど、それは思い込みだったと気付く出来事がありました。
▶ 孤独というものに対して、何か感覚的に、成熟して受け入れられるようになった感じがします。
▶ 以前は孤独はさびしいものだとか、孤独感がこわいと感じていましたが、受ける前よりは感じなくなりました。

 

5.パーフェクトパートナーを受けようとご検討している方に向けて、一言メッセージをお願い致します。

▶ パートナーだけ、という狭い範囲ではなく地球規模の人間関係が好転します。自分の孤独感が薄れるため相手に(愛してほしいと)からむこともなく、期待も薄れるため怒りが出なくなります。だけど要求はさらっと伝えることが出来るようになり、結果願いが叶うという(笑)素晴らしいワークだと思います。
▶ パーフェクトパートナーをうけて、変化したのは、自分というよりも、周りの反応の優しさです。私の場合、その優しさに触れると、無条件に愛されて良いんだと思えるようになり、ひいては自分の考え方も変わるといった変化の仕方でした。今まで、人のためにがんばったけど、どうしても受け取れないところが、なぜか受け取れるようになるでしょう。同じような方におすすめします。
▶ 不満が自分も他人も減ったような感じがしましたので、人間関係にも影響すると思います。
▶ パーフェクトパートナーと聞くと恋愛対象オンリーのように思えますが、あらゆる人間関係に対して良い影響・変化が出ますのでターゲットを絞らず大きな視点・視野で受けられることをお勧めします。
▶ いちばん身近な人=『家族への心算』が変わりました。自身の”対家族への在り方”を知ると、人との関わり方を探究する上で とても参考になると思います。ありがとうございました!
▶ 受ければ受けるほど、ラクになります。相手の変化でも気づけることが沢山あります!ぜひ、受けてください!
▶ 恋愛でお悩みの方、とてもオススメです!片思いで苦しい人にも、とてもよいと思います。(自分に相手からの気持ちを留めておきたい!という気持ちが好きを留めすぎて苦しい事に気がつきました。常に物ではないし、相手の自由意志がある中でハーモニーが産まれるという信頼が産まれ、寂しさがなくなりました。)相手と自分がフラットになって、こちらが先に手放すことで、相手からの行動も変わってくるので、恋愛で身動きできなくなって苦しい人、寂しい人にもおすすめです。
▶ 見返りや期待が減ってくるので、気持ちが楽になって自由を感じられるようになると思います。自分の努力では何ともならない部分だからこそ、ワークを受ける価値があるように思います。
▶ 人間社会で生きていくうえで、自分らしく個の自分になるために必要な施術だと思います。最近巷では「潜在意識を変えて幸せになる」というセッションを多々目にします。”潜在意識”の奥深さを身に染みて感じる施術です。自己投資だと”見返り”になっちゃいますので、ご自身へのこれまで頑張った「ご褒美」として施術を受けてみて下さい。世界が変わりますよ!
▶ 家庭内の日常の不満がかなり減ると思いますので子育てママにもおすすめしたいと感じます。いま私は育児メインの生活を送っていて、結構楽になれたので嬉しいです。ありがとうございました。
▶ 誰かに委ねてしまっていると、迷ったり、答えがみつからなくなったり。着地できない状態だと辛く感じてしまうことがあると思います。が、パーフェクトパートナーを受けると、自分一人で完結出来るような感覚になれるので、1人も楽しいですが、その状態で人と関わるのはもっと楽しく感じられるんじゃないかな?と。周りに振り回されない自分になりたい方には、すごくオススメしたいです!
▶ 私がパーフェクトパートナーを受けようと思ったキッカケは、スムーズに進んで行く筈の事柄が、ほぼ進まなくなってしまって、小さな焦りが限界に来たのがこのタイミングでした。日常の毎日と変わりゆく世の中に、付いて行くだけでも必死で目まぐるしく、又、自身と関わる人達の感情に触れて、疲れて消耗し切っている自身を私のように「私は大丈夫!」という根拠の無い気負いから、解放して、「丸裸の気持ち」に気付くチャンスにして欲しいなと思います。愛するパートナーとの純粋な関係を築く上でも、大切な家族の関係を築く上でも、先ずは、自分自身の気持ちと「確たるパートナーシップ」を築く事が必須だと、私は思います。頑固で鈍い私が、感じる事が出来た、この感動を是非、ご自身で体感して欲しいと強く思っております!
▶ あやさんのワークは全て受けたいくらいだけど、このパーフェクトパートナーはパートナーが現れたことで私の問題に気づいて、どうにかしなきゃ前に進めないと感じて直感で受けました。愛する人はいるのに、または愛してくれるパートナーがいるのになぜか苦しくて離れたくなるような矛盾するような気持ちになる人にもおすすめかなと思います。(私の場合です。)
▶ 今回私がパーフェクトパートナーを受けさせていただいたのは、義務感がものすごく強く、消耗するまで与えてしまっているような感覚やそれでも満たされない苛立ちを終わらせたかったからです。いつでも無理をしてしまい、消耗してしまうパターンを終わらせ、自分を大切にすることや愛だけで完結していく関係性、カルマではなく魂で結びつくに人間関係に移行したい。愛を純粋に体現できるようになりたい。パーフェクトパートナーの案内文を拝見して、その想いが切実になりました。なんと課題の多いことだろうと、気も遠のきますが、『今すぐ幸せになっていい』というあやさんの言葉を、自分自身に許可したいと思います。幸せな人がたくさん増え、世界が平和になることを心から望んでいます。今すぐ幸せになりたい方、共に自分に許可を出してみませんか。私は一人でがんばらなきゃ。という強い観念がほどけてきて、肩の力が抜けてきた気がしています。
▶ 見返りや期待、貸し借りや損得が私の中でかなり減りました。より愛の方へ意識が向くようになってきたように感じますので、受けるかどうか考え中の方は受けた方がいいと思います。私の場合ですが、1回目の時はあまり効果がわかりませんでしたが、2回目ではっきりと効果が実感出来ました。
▶ 素直になります。楽になります。受け取れます。与えることも、喜びになります。現実の変化が楽しみになります。罪悪感…の時は、苦しかったのですが、今回は軽くなりました。続けて受けられてよかったです ありがとうございました!
▶ パーフェクトパートナーを受けたという事だけで、すぐに変化がなくても自信になると思います。もう自分で終わりにすると決めた!そしてパーフェクトパートナーを受けた!後は自分がちゃんと終わりにしていってくれます。何を信じるかは人それぞれですが、惹かれたものに間違いはないと思います。
▶ 幼少の頃から孤独に悩んでいましたが、孤独に恥ずかしさを感じていましたが、その恥ずかしさが軽くなります。私はこれで2回目なのですが、受ければ受けるほど楽になりますよ。
▶ 私自身、これを受けるのは実は2回目です。一度目は孤独感に関して、しんどさが軽減された印象がありました。今回、約一年ぶりに受けて、ふーん、とあまり感覚はなかったのですが、少し時間がたつと、結構変化していたのだなあ・・と思いました。
▶ 自分がいかに無理をして気を使いしなくてもよいことをしていたのかがわかった。その無理が身体を常に緊張させ固くさせていたことも。人からの愛や優しさをパーフェクトパートナーを受けたことで本当にスッと素直に受け取れることができるようになって本当に嬉しいです。「お返ししなくては」と思う人は是非一度受けてみてはと思います。
▶ 私は、身近にある愛にたくさん気が付けるようになるワークなんだなぁと思いました。ない!!!と思い込んでいたのですが、あると気が付きただ受け取れる、そこにあることを認められるだけで、心があたたかさで満ちてきます。愛されていない、認められていないとか、そういった気持ちで辛い思いをされている方に、とてもおすすめです。
▶ いつの間にか、気がついたら変容しているため、変に構えたりする事がなく、とても自然に楽になる事ができる。「変容する為には、自分が何か努力をしなくてはいけない」と考えてしまうような自分に厳しい人にもオススメだと思います。
▶ ご主人への心の壁があると思う方へお勧めします。見返りをしなくていいんだと思えるようになると心が軽くなって、こちらも愛ある行動が出来るようになりました。
▶ ~してあげたのに、~してくれない。などの感情が減少して、楽になりました。
▶ 自分自身の変化でいうと、まずはどっしりとした安堵感を感じました。自分という存在を自分で受け止めてみたと言うか、振り回されない自分でいるということの許可を得られた感じがしました。周りも不思議と自分の状況を理解して困っていたことを切り離してくれたり、私が頑張らなくても周りが動いてくれたりと変化を感じました。正直変化を受け止めきれず戸惑っている自分がいて変化を小さくしてしまったようにも感じるので、大きな変化を感じた時に”許しを出す”というのが大事なように感じました。これから受けてみたいと考えていらっしゃる方の参考になればと思います。
▶ 相手をコントロールしたい気持ちでいっぱいの人や、自分に自信がなく、愛される気持ちがしない人にはいいと思います。ただし、自分でも、そういう気持ちを変えたい!っと決めていると効果が、出やすいように思います。
▶ 宇宙は愛で出来ていて光も闇も愛、ワンネスで皆ひとつから分離しているだけ、そんなこと頭でいくらわかっていても、意識を変えようと取組んでいても、なかなかうまくいきませんでした。よくあやさんがエネルギーレベルで変えると仰っていますが、施術を受け自分の欠乏(分離)エネルギーの膨大さに圧倒されて、努力の限界も感じたので、ある意味気持ちも楽になりました。パーフェクトパートナーという名称ですが、分離した自分を真に認めることへ向かっていくワークな気がしました。色々わかっていて努力していて苦しんでいる方にお勧めしたいです。というか今人間をやっていて、このワークが不要な人っていないのではないかと思います。
▶ 今、孤独感があることが悪いことではなく、孤独があるからこその楽しみが出てきました。見返りを得ようとする気持ちに気づき、立ち止まって本当はどうしたいのかを考えるようになりました。全体的に、焦る気持ちが薄れたように感じます。
▶ 犠牲的に無理してしまう、不満を感じやすい方、孤独感が強くまたそれでネガティブになりやすい方は受けてみるとよいと思います。
▶ じんわりとおだやかな気持ちに変わってきます。相手の方の愛を感じられるようになります。そして自分自身を労わり愛する気持ちが湧いてきました。そしてもちろん相手を愛したいという気持ちも。不安が減って、安らかな気持ちになります。これからが楽しみです。
▶ 自分の中で、パートナーシップに対して、何か小さいシコリのようなものを感じていたり、どこか膠着しているような感覚がある方は、ぜひ受けてみることをおすすめします

ご感想枠2下ブルー

 

*以上の文章の著作権は、Freedom Destinyに帰属します。こちらの内容を一部引用でも転載する場合は、必ずFreedom DestinyのHPリンクを貼り、引用部分、引用元を明記してください。


 

HPOW罫線下

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2019 Freedom Destiny All Rights Reserved.