2019LOVING文字

~ トゥルーエッセンス ~

人々が最も恐れているもの。

shutterstock_678720445
それは闇ではなく己の光です。


自らの愚かさや弱さや脆さを
一通り受け止めることができた人間でさえ


光を受け止める時となると急に尻込みして
多くの人間が
『まさか、わたしがそんなに素晴らしいわけがない』
と思っているのです。


特に日本人の場合
自らの光を受け止めることが出来ない多くの理由は
大きく分けて2つ考えられます。


1.傲慢になってしまわないだろうかという恐れ
2.優越感になってしまわないだろうかという恐れ

shutterstock_1109649980
日本人は謙虚な国民で有名です。


多くの人間が自分自身が謙虚であるかどうかを
物凄く気にしていて常に自分自身を律しています。


傲慢はどんな人にとってもの敵なのです。


傲慢だけにはなるまいと強く決めているのです。


そして、実はこの強く決めて決意している
『傲慢にならない』ということから
外れてしまわないかということで
光を受け止めることを躊躇するのです。


しかし、よく考えてみてください。


自らの光を受け止めることが傲慢な行為でしょうか?


これらは、全く異なる行為なのです。shutterstock_1136557439


それどころか、実は、自らの光を
受け止めないでいることが
傲慢を生みやすいのです。


『なんで、これくらいのこと、あなたも出来ないの?』
『なんで、これくらいのこと、わたしは出来ないんだろう?』


前者は他者を責めています。(過剰に他者に期待をしている)
後者は自分を責めています。(過剰に自分に期待をしている)


前者は自分自身の光を受け止めることを
しなかった場合に起こる現象で


後者は自分自身の闇の弱さを受け止めることを
しなかった場合に起こる現象です。shutterstock_1232868097


闇(弱さ)を受け止めなかった時と同様に
光(強さ)を受け止めなかった時にも
自分が世界の中でその特性に秀でていることを
認めないことになりますから
世の中の人が自分と同じ行動を


しないことに怒りを感じたり
責めたりすることになります。


そうしますと、傲慢を恐れているのにも関わらず
『なんで、これくらいのことを、あなたも出来ないの?』
という傲慢の状態になってしまう矛盾がここにあります。


自分の光、つまり自分自身のことを
よく知らない場合 、知らず知らずのうちに
結果的に傲慢になって、

世界に自分と同じことを求めがちなのです。shutterstock_1338569324


自分自身の闇(弱さ)を受け止めれば受け止めるほど
人は自分自身や世界に優しくなれます。


同様に、自分自身の光(強さ)を受け止めれば受け止めるほど
人は自分自身や世界に優しくなれるのです。


自分の素晴らしい側面があると
優越感を抱いてしまう場合は


その人が自信がなく
常に世界に劣等感を抱いてる場合のみ起こります。


こうした場合においても
光を優越の材料にするのではなく


ただ、自分自身に光の要素があると受け止めることで
存在の肯定になりますから


劣等感を過剰に抱いている
自分自身自体を終わらせていけるのです。

shutterstock_108375773
光も闇も強さも弱さもすべてある自分自身を
ただ受け止めていくことは
自分自身を知ることになり


自分自身の愛の有り様や生き様を知ることは
ソウル(魂)の本質やエッセンスが何であるかを
知ることにも繋がる尊い行為です。


ソウル(魂)本質を知っていくプロセス。


これが、自己認知と呼ばれるプロセスであり
ノージャッジをしないで、心の中に平穏をつくり
世界のすべてと対話していける
アセンションの重要な要素になっています。 shutterstock_183553562

 

 

 

 

 

 

 

フリーダムディスティニー平野あや

~ トゥルーエッセンス 期待される効果 ~

・自尊心が上がります

・自己価値が上がります

・目立つことに対して恐れなくなります

・他者に同じを求めることを終わらせていけます

・より自分自身の役割を全うできるようになります
・自分が秀でている愛の才能や特性に気づいていきます
・傲慢になることなく、ただ自分の光を光として受け止めていけます

・どんなことを大切にしていて、どんな人と関わりたいかがわかってきます
・他者と自分の違いを認められないために起こっていた怒りを

 自らの光に変えていくことができます
・自己認知を進めることで、アセンション達成の準備、

 ノージャッジの状態をつくりだしていきます
・ソウル(魂),自分の本体は、自分が思っている以上に

 素晴らしい存在だということがわかります
・不平等だという怒りが終わっていくことで、

 光を世界に与えて奉仕を行えるようになります

~トゥルーエッセンスLOVINGを~

~提供したい方へ~

 

トゥルーエッセンスの施術が出来る
ヒーラーを育成する講習です。

 
トゥルーエッセンスの施術が出来るように
なりたい方はこちらの講習をお受けください。

 

*講 習 費 88,000円

*準備ワーク 3日間

*講 習 時 間 40~50分

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ご自身や二親等以内のご家族に
施術が出来るようになる一般向けと

他者に施術が出来るようになるプロ向けで
受講資格が異なります。

 

*受 講 資 格

■一般向け(ご自身と二親等以内のご家族に施術が出来るようになります)

1.ラブプロテクション講習

2.トゥルーエッセンスの施術を受けたことがある方

 

■プロ向け(プロのヒーラーとして他者に提供することが出来るようになります)

・Freedom Destiny World ライトワーカー覚醒プログラム®上級卒業

 

講習のお申し込みはこちら

ご感想

 

ご感想枠2上ブルー

1.受ける前と後を比較して、なんであなたはこれくらいのことができないの?という他者に対しての怒りは、どのように変化しましたか?(例 同じことが出来なくても良いと思えた等)

▶ 人それぞれ違うんだ。と思えるようになった。
▶ 自分がされて嫌な事を、相手がしていても気にならなくなりました。束縛の感情がなくなった気がします。嫉妬など。
▶ 人は皆違う、違って当たり前、そのまま受け止めたら良いんだと思いました。
▶ 『努力してなんとかなること』と『努力しても どうにもならないこと』にフォーカスすることができました。生まれながらの才能やセンスを他者に強要することなくただ穏やかに、自分の中で受けとめることができるようになれました。
▶ 他者に対して怒りはほぼなくなりました。そして できていないことにも気にならなくなりました。
▶ 人は皆 それぞれのテーマがあり、何も努力してない様に視えていても、その人なりに精一杯取り組んでいるんだと気づきました。葛藤してるのは 自分だけではないんだ!という思いに やっと^^;至りました。
▶ 以前は 『なんでみんな努力しないの?』『なんでもうちょっと気持ちをくめないの?』なんて 勝手にストレスをボカスカ溜めておりましたがトゥルーエッセンスを受け感情がロボットになったかのように『わたしは やれた、タダソレダケ』『わたしは できる、タダソレダケ』と その先(相手)に 諦め?がつき 無関心になったように 感じます。
▶ できないのではなく、そこまでのやる気がないだけ、と思えるようになりました。相手も本気ではない、その時期ではないと、誰かを悪者にすることなくやり過ごすことができました。
▶ 同じ事が出来なくても許せた。また攻撃する必要がないとも感じる。
▶ 私と同じ思考スピードについてきてくれない人、特に家族に対して怒りがありましたが、ただ私と仕組みや順番が違うんだと、怒りを伴わずに気楽に笑いながらそれを伝えている私がいました。
▶ 他者に怒りを覚える代わりに、あ、私ってすごいんだな、と、自分に対しての敬意を感じるようになりました。
▶ 他者に対して怒りは薄れた感じがします。
▶ 常に自分が底辺であるという思いが強いため他者に怒りを感じることは少なかったからか、自分自身のことを許せたように感じています。
▶ 自分にも苦手なことが沢山あり、それに許可を出せるのと並行して、誰かの苦手も受け入れられるようになりました。私自身が出来なくて助けてもらうことも沢山ある、と頼ることも少しずつ出来るようになりました。
▶ 意見が食い違った時、人それぞれ考え方や感じ方の違いがあると思えていつもより怒りが少なかった。
▶ 一斉LOVINGを受けた翌日、ちょうど苦手な人と一緒の勤務でした。その方々と関わっていると、知らないうちに責められているように感じて、傷つくので、苦手意識を持ってました。また、どうしてそんな態度を取ってしまうのかと相手に対して怒りを感じてました。ですが、トゥルーエッセンスを受けてからその人たちと接していると、相変わらず相手の言うことは変わりませんが、不思議と怒りが湧かず、これも相手の個性なのだとただ受け入れてることに気づきました。終始和やかに過ごせました。
▶ 怒りはわかなくなり、違いとして捉えるようになりました。
▶ 自分も相手と同じ不完全な人間なので、お互い様なんだと謙虚に捉えられるようになりました。
▶ フリーダムジャッジのご感想と重複する部分がありますが、私は私、他者は他者というふんわりとした健やかな境界線のようなものを、ワーク後の今は感じます。仕事や家事の完璧主義や整理整頓に関して、以前は他者や家族の言動にイライラする場面も多かったのですが、、、ここまでキレイ好き、整頓好き、清潔好きなのは私の世界がそうなだけなんだなと。私は私、他者は他者、腑に落ちてそう感じます。今までのジャッジで心乱されることが、本当に少なくなりました。
▶ 身近な人、家族などには変わらないですが、少し距離のある職場の人などに は、より大らかに受け止められるような気がします。
▶ それぞれ得意な事は違うので仕方がないと思えた。
▶ なんであなたはこれくらいのことができないの?という他者に対しての怒りについては怒りのより根底となる自分の傷ついていた愛がより明確に認識できるようになったように感じます。
▶ 他者が同じようにできるわけないと思えるようになった。できなくても怒りが出なくなった。
▶ 「なんであなたは出来ないの?」という怒りよりも、「なんで私は出来ないんだろう?」と情けなくなって泣くことがあり、さらに「なんでこんなことで泣くんだろう」と情けない自分に追い討ちをかける癖があったので、こんなのはもう嫌だと思い受けさせていただきました。受けてからは、情けなくなることもあるけど、これが私かと受け入れられるようになったと思います。出来ない自分を見ると、過去の自分や他者を引っ張りだしてきて、情けない自分に浸っていたのだな思いました。そうやって問題を先延ばしにして、現実を見ていなかったのだと思います。
▶ 他者へ腹が立ったりしていたところにそもそも全くフォーカスしなくなったので、「出来なくてもいい」ということすら頭に浮かばなくなった。
▶ 他者に対しての怒りは、受ける前よりも緩和したようです。さほど怒りを伴わずに「仕方ないね」と思え、「◯◯さんには(私と同じようにするのが)、難しいんだ」と相手の力量に対してあっさり対応しているように思います。こちらの力みというのか、コントロールしたい感が緩んでいるようです。
▶ 今までは「なんでこうできないの?なぜそんな考え方になるの?」という思いが常にありましたが、受けた翌日、家族との会話でキツい事を言われた時に怒りや悲しみの感情ではなく、「そうか、それもそうかもしれない」という思いに自然となりました。
▶ 以前は、他者に対する怒りがあるという状態を認識できていませんでした。むしろ無意識に強要している状態を自己正当化する方に固執していました。ワーク後はまだ時折芽生える怒りの意識がありますが、即時にこの怒りは他者に向けるものではないと思うことができます。
▶ 自分の光を受け止めないと傲慢になるという意味がよくわかりました。怒りでなく、違いとして見れるようになりました。
▶ これくらいできないの、と思う事が減り、そうなんだね。と感じるだけに止まるようになった。
▶ 同じ事が出来なくても大丈夫だと思えるようになった。
▶ 一度、怒りや苛立ちを無意識に感じたあとに、違いとして区別できるようになり、それを受けとめ気づきとなり解消できるように変化した。

 

2.受ける前と後を比較して、自分自身に対して、理由なく光を感じたり、素晴らしいと思える割合は、どのように変化しましたか?(例 光を感じる割合が増えた、光と一体になっている等)

▶ あるYouTubeを見たのもキッカケになるのですが、自分自身に力があるんだ。と。自分自身をもっと信じて大切にしようと思えるようになりました。そのYouTubeと出逢ったのも、ワークのお陰かと思います。
▶ すごく抵抗があるのか、頭が圧がかかっている感じで、虚ろ状態でしたが、そのままの自分でいいんだと言う気持ちになりました。ワーク中に、虹の光が輝いて美しかったです。
▶ 元々の愛を思い出したいと強く思へ、自己肯定感が増した感じがしました。
▶ 以前の自己イメージが『ボロボロにほつれて、穴のあいた汚いお下がりのセーター』だったのですが、いまは『ピッカピカの金塊、キラキラ積み重なった金の延べ棒』に切り替わりました。割合としては 0から100%穏やかに良くイメージが変化しました。
▶ 1.で表面化した闇が、言葉を変えれば、みんなに「自分の人生、全力で生きて欲しい」「いのちを輝かせて欲しい」って思う気持ちでした。そう思う気持ちが、私の光だったんだ。って。
▶ 『光は常に一緒にいて、見守ってくれている』という情報を改めて得る機会がありました。これまでも よく耳にしていましたが、改めて ストン!と腑に落ちた感覚があります。身の周りに起きる事象にも 導かれていると感じ、胸が温かくなりました。
▶ トゥルーエッセンスを申し込んだ時に『前カゴがつぶれて、ボロボロの錆びついた放置自転車』がイメージで浮かびました。悲しいかな、きっとそれがいままでの 自分の設定だったのだと思います。それがいまは『大きなキラキラのダイヤモンド』に変化しました。割合的には 0から100% 自分の設定が良くなったと思います。
▶ 光を感じたり、一体な感じはまだありませんが、誰にでも希望がある、わたしは光だ、というメッセージを感じました。
▶ 光を感じる割合が増えた。
▶ 自分に対して、自然と可愛いと思えることが増えました。いままでは、私がそんなに可愛いわけがないと。だから、この程度の服装やメイクで良いんだ。という気持ちが潜在的にありました。お洒落をしてても無理してる感じです。ですが、いつもと同じようにメイクをして鏡をみると本当に自然に可愛いな自分。と思えていました。これが私の光でもあるのだと私の予想外のところからきた気づきに驚きました。
▶ 自分のとった行動の中に愛があったことを、自分でも納得し、認めることができるようになりました。
▶ 自分の過去への後悔が、なくなり、軽やかになりました。罪悪感からか他人の為に一生懸命生きて、自分の為には生きてこなかったから自分を愛してなかったのですが、自分の欠点や弱さを受け入れ、自分を好きになれました。
▶ 受ける数日前から、劣等感、自己価値を低く感じていました。エネルギーワークを「何もしていない人」がどんどん願いを叶え、夢を叶えているのに、わたしはこれだけ取り組んでいるのに何も変わらない。叶えたい願いが1つも叶わない。あまりにも自分がダメすぎて、魂ごと消滅したい。そんな想いがありましたが、受けているときにハートに炎が灯る感じがありました。今は魂の消滅を望まなくなりました。
▶ ダメなところもある自分、だからこそ誰かと協力し合えるよさによりひらいていけるようになった気がします。
▶ ふとハートがあったかくなり、そのままで満たされている感覚を感じた。
▶ 誰かといたら気をそらす事が出来ますが、一人で過ごしていると過去のことがフラッシュバックし、憂鬱に沈んだりしてました。が、受けた後は悶々と考え込んだりしないですぐに今やりたいことを行動に移していけたので、自信になりますし、光を感じることがやっと出来始めたようです。
▶ 思考だけでなく、感覚としてもいままでより自分自身をまるっと陰陽どちらとしても受けとめられていると感じます。
▶ うまく表現できませんが、自分の愛そのものに抱かれて宇宙とともにあるような、安心感を超えてどっしりと宇宙と地球両方にグラウンディングしているような感覚を感じるようになりました。
▶ 本当に不思議ですが、私ってすごい!と思える瞬間が増えて、私は今の私を大好きで、大好きな自分の心と身体を、もっと軽く楽にしてあげたいなと感じます。ワーク前までは何をやってめ、常に自分に厳しくて、自分を追い込んだり自分のあら探しをしてきて、そういう長年の負のループから、日々解放されています。今までの自分を労わって、今までずっと頑張って生きてきた自分、生かされている自分に感謝です。
▶ 今まで頑張ってきたし私は素晴らしいんだなと思った。
▶ 他者からの好意を頑なに1年以上認めなかったのですが、施術後にスムーズに好意を好意として素直に認められることができました。以前は靄がかかっていて好意として認識できない感じでしたが、それがなくなったように思います。
▶ 自己評価がとても低くなっていたのが、やっと本来の自分の魂に合ったものに戻ってきていたのですが、それがさらに改善されたと思います。何でもない時でも、ふと自分の光を感じるようになりました。その感覚はなんだか幸せ。施術中には、多分、過去生の1つで、大きな石棺の隅っこにポツリとあった心臓型の石の壺?化石?みたいなものが、自分のところに飛んできて。光で溶けながらハートに入り、全身から大きな光を放ちました。
▶ 光については、わかりませんが、隠れたいという思いが少し減った様な気がします。闇に対する執着も減ったと思います。
▶ 毎日、瞑想をしていますが、光の量がすごく増えました。
▶ 自分にとってとても苦しい事を成し遂げなくてはならなかったのですが、どうしても辛くて逃げ出したくなりましたが勇気を振り絞ってなんとかやりきりました。そのあと、「よく頑張ったね!えらいよ」と自分で自分を褒めている事に気付き、驚きました。自分はたいした存在ではない。褒められるような事はしていないという思いが強かったので、今回の変化にびっくりです。
▶ 自分自身にくつろいでいる感じがします。受ける前よりも、内面が穏やかになっているようで、焦燥感も減っていると思います。「自分自身でいい」という想いが深まっているように思います。
▶ 自分にとっては当たり前であることが他者にとってはそうではないのだな、とするとこれは、光になるのかな?という自分自身の気付きがあった。特別なことは何もしていない、いつも通りの自分だけど、他者と別次元にいる感覚があった。
▶ 褒められても「いやいや、そんなことないです」と思わなくなってきたかもしれません。褒められるのが恥ずかしくて、ひねくれた受け取り方しかしてこなかったんだなと感じました。そのまんま受け取っていいんだと思えました。体感として施術を受けた時に、シミやソバカスがあるところから光が吹き出るイメージがありました。自分の中から光が出て、それに包まれている感じがします。なんとなく肌色が明るくなったような気がします。
▶ 闇を気にしなくなりました。
▶ 光を認めることがほとんどできなかったけど、自分にも光があることを認められ、その割合が少し増えた。自分は、素晴らしいと思えるようになった。
▶ 光を容易に感じれる事が出来るようになった。
▶ 自分の光なんて、何となくあるような気がするけど信じられない!って所にずっと居たので、光が見えた瞬間、やっぱりあった…私の光、それで良かったんだねって嬉しくなりました。私に光なんてあるわけ無い!って所から、私、光やっぱりあったじゃん!に変化しました。目の前の現実から体験できた事実に驚いてます。感謝です。
▶ 楽しそうにしている笑顔が増えているような気がします。あまり、問題や上手くいかないことや気にいらないことにフォーカスしてないように感じます。褒めると前よりも受け入れているように思います。

 

3.受ける前と後を比較して、他者との違いを認めることが自然に起こってくることで、他者との違いについて、どのように変化しましたか?、(例 他者との違いが気にならなくなった等)

▶ 他者とは違くて当たり前、と思えるようになりました。
▶ 人のネガティブなところを、少し流せるようになりました。2時間も3時間も言い続ける方にはまだ苦しく苦手ですが・・
▶ 他人に期待して 怒りを感じること、向けることが減りました。
▶ 受ける前からあんまり気にならないのですが、さらに気にならなくなったかもしれません。
▶ 世間一般的でなくてもいいんだ!また、そうでないからと言って 自己卑下する必要は ないんだ!と 思える様になっています。
▶ 他者と比較をしても自分は人生でなかなか健闘していると受け止められるようになりました。
▶ 静かに見守る事が出来た。
▶ 講習を受ける時の服装など、いつもはTPOとプラスして初日の周りの人の服装とのバランスを見て次の日の服装を決めていました。ラフな格好の人が多いから、少しラフ感を入れてみようかな?などです。周りをとても意識していたのだと思います。それが、周りの人ではなく自分の気分で決めるようになっていました。今日はスーツの方が自分のモチベーションがあがりそう。だからスーツにしよう!とかです。浮くことは、あまり考えない自分がいます。これから変わった自分をみるのが、楽しみです。
▶ 以前は、自分が誤解されていると感じると、ムキになってどうしても理解してもらいたい、誤解を解きたいと懸命になっていましたが、今は、わかってもらえなくても仕方がないと納得できるようになりました。
▶ 自分が好かれる為に自分をムリに修正しなくて、良いと思えたことが、私には大きかったです。他者と違ってよい~って、リラックスできるし、ジャッジから、自由になれます。自分で、自分をジャッジして裁くことが、なくなりました。ダメな自分さえも、愛することが、できるように、なりました。
▶ 人の進化成長スピードについて行けず、自分へのダメ出しがすごくありましたが、自分のペースで成長、進化をしていけばいいのかなと思うようになりました。
▶ 他者ということで、気にしなくなったような感じがします。
▶ 私は私で良い、という声が常に頭の上に響いているような感じがあります。
▶ 他者との違いがありがたい、と感じるようになりました。自分が苦手なことを楽しいと思ってくれる存在に気づけるようになりました。
▶ 他者と一緒じゃなくてもそれぞれでいいんだって思えるようになってきて、楽になってきた。
▶ 他人が自分にはないものを持っていても羨ましさとかなく、素直に尊敬できるようになった気がします。あと人と比較せずに自分と向き合えるようになったように思います。
▶ 自分と他者の境界線がよりはっきりしたことにより、違いに固執しなくなりました。
▶ 他人との違いをそのまま受け止めようと思えるようになりました。
▶ 自分の弱さ、得手不得手を認められるようになったと同時に、苦手な部分は他の人にお任せすることを、赦せるようになってきました。自分の苦手な分野をサクサクこなせる他者を尊敬できたり、好きなことに集中できる自分を嬉しく感じたり、そういう場面が増えています。
▶ 1と同じく、身近な人、家族などには変わらないですが、少し距離のある職 場の人などには、より大らかに受け止められるような気がします。
▶ ひとりひとりが素晴らしいのだと思えた。
▶ 他者と違うということへの恐れがあったのですが、今はその違いにより嫌悪されたとしてもそれを事実として受け止められると思います。
▶ 自分は自分、他者は他者。ほとんど気にならない。違いを受け入れられた。
▶ 違いにこだわりがなくなりました。
▶ あの人は出来るのに、私は出来ないと思う割合が減りました。自分が思ってた以上に人や世間と比べていたのだとわかりました。
▶ 力んで、「人は人」と思おうとする心の動きが減って、自然にそう捉えているように思います。違いを気にする必要性が抜けた感じがします。「これが、◯◯さんなんだ」とネガティブに思っても、その想いが長引かずに、切り替えられているようです。
▶ 単純な事ですが、疲れて帰宅した子供が夕飯の時間に寝てしまい、いつもなら起こして食べさせるところ、「後で食べたい時に食べればいいよね」と思い起こしませんでした。今は食べる事より寝ていたい。という子供の思いを優先させ、その事に「仕方ないわね」というような感情もなく、自然とそうしていました。
▶ 他者との違いをとても過剰に気にしていましたが、今は、違っていいのだと自然に自分と他者を受け入れています。これまでは相手の言葉尻を捕らえて曲解したり、自分は指示されていると誤認識するケースがとても多かったことに気づきました。他者が伝えようとしていることは情報として捉え、アイディアとして、選択肢の一つとして自由に選択するととても楽です。
▶ 違いがあるのが自然。平等性の叡智の理解が深まりました。これが理解できずに今までずっと苦しかったです。
▶ 違い、に対してあまり何も思わなくなってきたように感じます。
▶ 他者との違い、それぞれがいる状況やその世界を認識することで、自分も無理なく付き合えて、心から楽しめるようになってきています。これは、少し前から感じていたことでしたが、今回の施術で、たとえそれが近しい関係であっても、もう大丈夫な気がします。
▶ 他者との違いに苦しまなくなった。
▶ 無意識に感情移入して、思いグセでつい判断してしまうところ、一歩引いて違いとして自然にみられるようになることが増えた。(テレビのニュース等を観ていて実感した)
▶ 周りの人と同じにできない自分、人の言う通りに動けない自分を許せるようになりました。私はワガママで自分勝手で酷い人なんかじゃ無かった、これで良いんだ…これでこそ私なんだと気づきました。今まで無かったことにして無理矢理隠してきてごめんね…苦しかったよね…って感じました。ずっと大切に持ってたよねって。持ってて良かったぁ…って。自分を許せた奇跡に感謝です。

 

4.受ける前と後を比較して、どんなことを大切にしていて、どんな人と関わりたいか、大切なことが何かが浮かんできましたか?具体例を教えてください。

▶ 自分自身を大切にしたいと思いました。自分自身を大切にしている方達と関わっていきたいです。
▶ 今まで、他者との違いに苦手意識がある時は、距離を置いたり切ってしまう自分がいましたが、良いところや弱さなど出会いからの出来事が浮かんで、皆学びと成長の中にいるのだからと、その人の光に意識が向けられるようになり感謝の念があがるようになりました。
▶ 『ピッカピカの金塊、キラキラ積み重なった金の延べ棒』に設定が変わった自分を大切にしてくださる方々や環境、自分の力を発揮しながら一緒におもしろいこと、楽しいができる、出る杭は愛されて、たくさん応援される世界でのびのびと自由に生きていきたいです。
▶ 私の中で浮かんでたプラン、このまま進めばいいんだ。って感じました。マイペースに自分を信じて。人の中にある光・命を輝かせる。そんなお手伝いをしたい気持ちが再確認できました。
▶ 前も後もそうですが、信用、信頼できる人、人に倒して対等である人が私を惹きつけます。特に仕事としてプロでされている、立場の人に有料で依頼するということはそこが特に大事だと思います。
▶ 成熟していない”子供のまま” の大人達で、この世の中は いっぱいなんだなと 思いました。自分の望む人生を生きれないバトンが、いとも簡単に次世代へと渡されてしまっているのだと思います。わたしは、絶対にこれをくい止めたい!と 強く思っていることを知る機会となりました。
▶ 自己設定が『大きなキラキラのダイヤモンド』に変わったわたしを喜んでくれる人達、快く思ってくださる人達、その姿を楽しく受け入れてくれる環境やその姿にふさわしい待遇を受け、堂々と自分を発揮して生きたいと思いました!
▶ わたしはとても自分を犠牲にする人間ですが、この先は自分の思い(休みたい)を一番に優先させるんだ!という思いが強くなりました。
▶ 家族や仲の良い友人 優しく接したい。
▶ 自然体な人、良い意味で脱力感のある人と関わりたいと思いました。
▶ 私は今夫と別居中です。出て行った夫が、自分のことを理解してくれなかった、私が夫を愛していることに気づいてくれなかった、と、自分の中で納得できない気持ちがたくさんあったのですが、このワークを受けて数日して、気づいてくれなかったとしても、夫がどんなにネガティブに取ったとしても、私の取った言動の中には夫に対する愛があったと言うことが腑に落ち、理解してもらえなかったとしても、私が私の愛をちゃんと認めていればそれでいいのだ、と言うことが納得できて、ある癒しが起こりました。受けてとても良かったと思っています。
▶ 愛と調和と喜びを大切にしていたいです。遠慮して気を遣うだけの関係より、自分らしさを大切にして、お互いが個性や違いを大事にしながら、思いやりと喜びが持てる関係。コミュニケーションが、オープンで、意志疎通が柔軟に取れる関係。 不安と恐れをベースに失敗を恐れ、完璧でなければ~と神経を張り詰めて生きるより愛と安心をベースに、お互いに必要な時には、協力しあい、失敗を笑いに変えて工夫と改善に変えていけるような精神的にも、情緒的にも、成長できる人と関わりたいです。
▶ パートナーが現れてくれたら、ハグなど「肌のふれあい」を大切にできる、甘えさせてくれる人。お互いの違いを認め、言いたいことが言える人がいいなと思いました。パートナー以外では、お互いの存在を認めてそれぞれが出来ることを協力しあえる関係。相手を否定したり拒絶したりしない人とかかわり、愛の循環をしていきたいと思いました。
▶ 具体的にはありませんが、本質的な何かが大切な気がしています。
▶ ふわふわしていてうまく言葉にできませんが、生活自体を表現の場とする、共に一から創る、新しい人を迎える、というようなキーワードが浮かんでいます。
▶ ありのままの自分で無理せず付き合える人と付き合っていきたい。ダメな自分のままで、そこに罪悪感を持たず、自分を発揮していきたい、と思えるようになりました。(フリーダムジャッジも同時に受けました。)
▶ 他者を尊重すること、自分らしくあることの大事さ。
▶ 利益だけじゃなく人を大事にする職場で働きたいと思うようになりました。
▶ “損得や交換条件でなく真心からのおつきあいしている方々を大切にしたい。”“信頼尊重しあえる関係性の中で、お互いにサポートしながら生きていきたい。”という強い想いが浮かびました。
▶ 愛を分かち合うことができる人達と関わっていきたい、愛を分かち合うことがそのまま仕事になってしまうような職業に就きたいと切に思いました。
▶ 不特定多数の人たちとの関わりより、少数でも大切な愛する人たちとの時間を大切に、深く関わりたいです。賑やかな場所や時間に追われる仕事より、シンプルで静寂な環境が大切。自然や動物や精霊との関わりが好き。日々の暮らしを丁寧に、のんびりとゆっくりと味わってゆくこと。
▶ もっとゆっくり時間を味わいたいです。
▶ 今までは個人主義でしたが、最近新しい職場に行き個人を尊重して、みんなと仲良くして行きたいと思った。
▶ 自分のありのままを大切にしたいと思います。
▶ 他者との違いを埋めるためなどの無理をしない。自分自身にも尊厳を持って、自分らしく、自分本来の魂らしく生きる。心からの幸せや喜びが答え。私は光。光を持って生きている。愛される自分にも許可を出しました。私はお互いに敬意や尊厳を持って、心から愛し、愛される自分、そういう自分や世界を選びます。
▶ 改めて自分自身の事を受け止めて、愛していきたいな、そして関わる人にもそうあってくれたら嬉しいと思いました。
▶ 私にできる愛を体現したい。自分らしく生きたい。同じような価値観の人と関わり過ごしたい。
▶ 自分を労り、自分を大切にし、自分に感謝していく気持ちが今までになく強く芽生えています。パートナーを愛し認め合い、心豊かに共に生き、お互いが心の満足を満たすことを見守り合いながら生き続けていくことを大切にしています。世の中の人々や子供達が、笑顔と愛に溢れた日々の中で日常の生活を送り続ける幸せに自分の持っている力を発揮することに大きな意義を感じてます。具体的なメニューは、勇気と行動で一つずつ試しながらです。
▶ 今までは家族のためにどうすれば良いか?という事を基本に、あれこれ口出ししたりしていましたが、その大半が自分の考えの押し付けだったと気付きました。もっとそれぞれの思いや考えを自然と尊重できる自分になりたいと思いましたし、そんな相手と付き合いたいとも思いました。元々、他者とは近すぎる関係は苦手である程度距離をとって付き合っているので、他者との違いを理解できているような気がしていましたが、ただ単にそこまで関心を持っていなかっただけかもしれません。 他者との関わり方を深く考え直すいい機会になりました。
▶ 自分の好きなこと、やりたいことを大切にしたいという想いが、改めて湧いています。また、自分自身が快適に過ごせるよう、住環境を整えることに、さらに関心が高まっています。この点は、すでに取りかかっていたのですが、さらに拍車がかかった感があります。対人では、無理なく関わっていける人と関わりたいと思いますし、自分を大切にすることにつながる相手と関わりたいと思います。
▶ 今まで「傲慢なのだから、謙虚に」といつも言い聞かせて、職場でもどこでもアホっぽい自分を演じてきた。だからどこかいつもビクビクしていた。だけど、光を思い出したときにもうその必要はないと感じたのか、堂々としている自分がいた。でもそれと同時に、他者から妬まれたり距離を取られたりすることも起きた。今までもあった同じ記憶が蘇って悲しくて仕方なくなった。ただ、皆と仲良くしたいだけなのになと。もう悲しい思いはしたくないと、光を閉ざしたことも思い出して。でも、色々な感情や想いを味わいながら皆一生懸命に生きている。自分は人がやっぱり好きなんだし、人は愛し愛されることをやらずにはいられない。妬まれたり、距離を取られたりしてもこれからは光を閉ざさずにそのままの私で生きようと改めて思えた。
▶ 面倒くさいなと思いながらも立場的に断れない案件があり、渋々受け入れていたことを断れるようになりました。「ここまでは出来るけど、これは出来ない」など、意思表示と交渉ができるようになりました。また、恋愛で意見が食い違った時に、好きだから(というか嫌われたくない)という理由で、自分の気持ちを曖昧にして相手に合わせることがありましたが、それがなくなりました。分かり合えなくても、それぞれが大切にしているものを「大切にしているんだね」と、ただ認めてあげられるようになりたいと思いました。もっと自分を大切にしたいし、もっと自分を大切にしてくれる、尊重してくれる人達と付き合いしたいし、私も周りの人にとって、そうでありたいです。
▶ 私の尊厳を大事にしようとおもいました。私と同じ価値観の人と関わりたいとおもいました。
▶ 職場で出来ない人に対して自分と同じ力量を求め、凄くイライラしていたけど、今は全く木にならない。他者と自分の違いを認められるようになったことがとても大切。これからは、出来る出来ないではなく、愛のある人と関わりたい。
▶ 今までは、善も悪もないと自分に言い聞かせ、目の前に現れた人の価値観を正面から理解・合意しようとしたり、何とかその人を正当化しようと頑張っていた。これからは自分にとって、愛が広がる人々とのご縁をきちんと受取ることを大切にしたい。(今までは自分を卑下する人々を無意識で採用していた/自分を認める人を受け入れられなかった)
▶ 本当の自分を知りたい…恐怖や不安で倒れてしまっても絶対に諦められないし、諦めたくなんか無いんだ!と、進化成長していく道を選んで歩いている方と関わって協力して進みたいと感じました。関わりたいと感じられる人が明確になりました。感謝です。

 

5.トゥルーエッセンスを受けようとご検討している方に向けて、一言メッセージをお願い致します。

▶ このワークは自分自身が尊い存在だということを教えてくれます。何かにすがらなくても、何かと比べなくても、ありのままの自分でいいと思えます。
▶ 自分のものさしがなくなり、全てを許せてしまう感覚です。束縛や、嫉妬で苦しい方などにオススメです。気が張っている部分がエッセンスによってやわらぎます。緊張してしまう方にもオススメです!
▶ 何かに固執したり、わだかまりの多い方、正義感の強い方には、そのこだわりをなくし自分らしくでいいと感じていけると思いました。
▶ 子供のころ 家族から 貼られたレッテルは 自分が思っている以上に強力でした。そこでせっかくの人生ががんじがらめになっているのは辛いし もったいないと感じました。トゥルーエッセンスは 生きながらにして設定を変え、人生がやり直せるようなワークだと思います。
▶ 光を認めるだけでなく、自分自身の自信の無かった光を再確認したい人にもオススメだと感じました(*^^*)ありがとうございました♡
▶ 自分ではどうにもならない 内からも外からも長年蓄積された不要なレッテルや 自己イメージがつるんとはがれ 本当の自分と出会えるワークだと思います。自己のイメージの低さを変えたい方、本来の自分に戻りたい方におすすめだと感じました。
▶ ありのままの自分ってどんなだろう?社会的に暮らしていると特に見失いがちです。自分に迷ったり、戻りたいと少しでも感じたら、タイミングだと思います。
▶ オススメです。穏やかな気持ちになれます。
▶ 自分の光を受け止めることは、案外難しいものです。これを受けることによって、捉えてすらいなかった場所から自分の魅力を発見できると思います。
▶ 受けるまでは、遠隔一斉だから何も感じないだろうと、期待とともに諦めもあったのですが、効果があったと感じます。ワーク当日は、頭痛がしたりぼんやりしたり、まるでたくさん泣いてエネルギーが大きく動いたときのような感覚がありました。ワークの次の日は、今まで思考で固めていた鎧がいっぱい外れて、とても辛く、急に感情的になってわんわん泣きましたし、いろんな人に助けてもらいました。でも、2日後になって、小さいけれども様々な気づきがおこり、癒しというのはこうやって自分の中の気づきを認めて腑に落ちていくことで起こるんだな、ということにも気がつきました。実は遠隔一斉ワークって全然信じてなかったんですが、今回はビギナーズラックかもしれない?と思うくらいたくさんのことに気づけて、本当に受けて良かったです。ありがとうございました。
▶ 一生懸命生きて、がんばってきたけど、何にも、良いことが、なかったな~と、思っている人、自己評価の低い人、自分は、良いところがなくて、ちっぽけな存在だと思っている人~、ありのままの自分は価値がない~と信じてる人、インナーチャイルドが癒えてない人~、自分は間違った存在だと思っている人~、素の自分に自信を持つことが、出来ない人に、ピッタリです。
▶ 自分を大切にしたいと思うようになり「わたしは、どんなふうに大切にされたい??」と自分へ問いかけ、まず、自分が自分を大切にしていくことに取り組み始めました。まだ受けてから日も浅く、具体的な変化はありませんが、自分を大切にしたいと思いながらも後回しにしがちな人が受けたら、自分で自分を大切にできることで、周りとの関係が変わっていくのかなと思います。
▶ Ayaさんが開発された施術は信頼できる、といつも感じます。みんながそれぞれを発揮して幸せになれる世界へ、みんなで進んでいけたら嬉しいです。
▶ 生きる上で、特にアセンション希望だったら重要なことだと思いますので、チャレンジされてみることをお勧めします。
▶ 光を感じることを恐れなくなると、とても生き易くなると思います。自分に誇りをもてます。落ち込んでばかりいる方におすすめします。
▶ 自分をまるごと受け入れたい方、自身の価値観の再確認をしたい方、自分自身に立ち戻りたい方は是非♡
▶ 受ける前後で別人のように変わってしまった感覚があります。本当の自分で生きたい方にオススメです。
▶ 日々、すごく楽になっています。本当におススめします。
▶ みんながそれぞれ素晴らしいと思えるようになりました。
▶ 悩んでる人は迷わず受けた方がいい!凄くラクになります!
▶ 自分にもどる、自分の存在を尊べるようになれるとおもいます。ありがとうございました。
▶ 外側の何かで埋めようとしたり、世間や他者との比較で悩んでいる方におすすめです。また、褒められても素直に受け取れない人にも。自分の課題と向き合う(取り組めるようになる)余裕が出てくると思います。
▶ 自分の光は当たり前すぎて自分では気がつきづらかったり、人からそれを教えてもらったとしても、当たり前なので「別に大したことじゃない」としてしまうものなのかなと感じました。トゥルーエッセンスを受けたことで理屈ではなくちゃんと自分で受け止めることができるのは本当にすごいなと感じました。私は人から褒められたりしても、受け取ることが苦手なタイプで「うれしい、ありがとう」と言葉では相手に言えても、自分ではそれが素晴らしいとさっぱり思えませんでした。そんな私と似たタイプの方にはぜひおすすめです。
▶ 穏やかに楽になる、他者との違い等に煩わされることが減る、そして自分自身にくつろげる、…と個人的には感じているので、そういう点が気になる方やそうでない方にもお勧めです。
▶ 穏やかさ、平和な感じとともに、ときどきは揺さぶられたりお試しがあっても、都度、自分の中心に戻れるようになっています。かっこいい自分、が立ち上ってきました。精神的な自立、尊厳、もう隠れていなくても大丈夫。霊的な力を、洗脳や闇のエネルギーとして使っていた過去への罪悪感に、深い癒しと解放も起こっています。次回のワーク、とても楽しみです。いつも本当にありがとうございます。
▶ 「なんでこれくらいのことができないの?」という思いがいつもある私にとって、すごく即効性があるLOVINGでした。「なんで??」という思いが自然とあまり湧いてこなくなって、とても楽になりました。今までそれがいかにストレスになっていたか、、改めて実感しました。 なぜ?どうして?と考えすぎてしまう方にはぜひおススメしたいです。
▶ 私は、自分を知る一つひとつの積み重ねが大いなる気づきへ繋がり、小さな一歩が大きな飛躍へ限りなく近づいていくのだと思います。日頃、自分を取り巻くパートナー、家族、知人友人から多くの他人と向き合う時に、さまざまな思いが芽生え、喜怒哀楽の気持ちも湧き上がります。その時いかに深く自分を振り返れるかは、心の豊かさの広がりに直結していきます。今よりも前へ、少しでも自分を軽くし、軽やかに生きていくのにとても大きな助けをいただきました。感謝で溢れています、ありがとうございました。
▶ 自分の光を見ることで、受け止めることがこんなに大切なことなのかと実感しました。闇だけ見ても終わらないです。オススメです。
▶ 日本人は、謙遜を美徳とする人種なので、光を見るのが苦手な人多いんではないでしょうか?ぜひ自分の強み、光をどんどん観れるようになって欲しいです。
▶ フリーダムジャッジと同じ日に組まれていた意味もわかりました。合わせて受けられて良かったです。さらにクリアになっていく自分を感じています。
▶ よくダメ出しという言葉が使われるように、特に日本人はダメなところを見つけて直すことが良しとされる慣習が強いなと感じていて、私も代表格です。ダメなところを直すのは得意でも、認めて褒めることに慣れていません。自分の闇だと思うところを見つけては、受入れ解消していくことで何とかなると思っていました。自分の短所は短所じゃないよ→よかった短所じゃなかった→長所だよ→いやいやありえない という感じです。自分を認めるの大事、といくら言われても「いやいやありえない」はエネルギーであって、根拠も何もないのです。今回このワークを受けて、このエネルギーな感じは、頭で思考したところで関係ないなーと実感しました。本当に関係なかったです。おすすめします。
▶ 自分の光って、他の誰かの光とは違うんだ!って真に理解できるワークだと感じました。自分を知りたい方には是非とも受け取って感じてもらいたい、素晴らしいLOVINGだと思います。え~~?まさか!!それなの…?って感じられるような所にあるのかも知れないと感じました。だからなかなか気づけない。いつもやってる事で、ずっと持ってた!って自分は知ってますから。(困ってたかもしれません)やっぱりね!って必ず感じ取れて、不思議と笑顔が増えて元気になってきますので、是非体験してみて下さい。あやさんありがとうございました。

 

ご感想枠2下ブルー

 

*以上の文章の著作権は、Freedom Destinyに帰属します。こちらの内容を一部引用でも転載する場合は、必ずFreedom DestinyのHPリンクを貼り、引用部分、引用元を明記してください。


 

HPOW罫線下

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2019 Freedom Destiny All Rights Reserved.