2019LOVING文字

  アークレジェンド=伝説の箱舟 に乗る切符


幸せと覚醒の方向へ向かう船に乗るには 先ずは、罪悪感と自責の解放が必要です

 

あらゆるネガティブ事象の根源は

罪悪感と自責によるもの

 

幸せを望めないことによって

幸せを実現できないことによって

どれだけの人が、被害者のままで、いることでしょう

 

人は、自分が本当に幸せであった時に

初めて、他の誰かの幸せを 心底願える

ゆとりが生まれるのです

 

妬みや僻みに苛まされているのを終わりにし

人間レベル、霊的レベル、宇宙的レベルにおいて

全てが叶う幸せと覚醒の方向へ向かうには

人間が人間に貼ってしまった

罪というレッテルを剥がすことが必要なのです

 

平野 あやが最も得意とすることの一つに

罪悪感の解放があります

 

深い、深い、暗い海溝まで手を届かせて           
罪を拾い、消化していきます

 

『もう、幸せになっていいんだよ。』 多くの人へ、

 

幸せの許可が届きますように、

 

願いを込めて  

 

人が幸せになれない根源的な理由。

 

それは、 罪悪感と自責が原因です。

 

人間のあらゆる感情を

エネルギーレベルで解放していった時に

最も重く暗く冷たく海溝の底に

こびりついたようにへばりついているもの

それが罪悪感でした。

 

例え、どんなに強い怒りや深い悲しみ

憎悪や恨みといった感情があったとしても

それらの感情を爆発させた後に

必ず最後に止めどなく出てくるのは

罪悪感と自責だったのです。

 

他の人に対して

強い怒りや憎悪や恨みといった感情を

抱くことは誰もが辛いことです。

 

そういった感情を抱く自分を

優しく抱きしめて癒すどころか

殆どの人間が心の底から許すことなく

ずっと責め続けているのです。

 

人はあらゆることに罪悪感を抱きます。

 

今世においても

過去生においても

自分が父の時に

自分が母の時に

子供である自分が父に対して

子供である自分が母に対して

友人に対して

パートナーに対して

仲間に対して

社会に対して

世界に対して

 

『こうしてあげられなかった。』

『本当は、もっとこうしてあげられたら 良かったのに。』

『もっと、最高のことができたはずなのに 出来なかった』

という後悔を抱えながら

後悔の分だけ罪にしているのです。

 

そして消えずに残っている後悔と罪を

思考でなんとか消そうと思いながらも消えず

自分で自分に罪を課しながら耐え忍びながら生きています。

 

何故なら、消えない後悔と罪悪感は

エネルギーレベルで残っていて

エネルギー的に解消しない限り

ずっと残り続けているからです。

 

後悔と罪悪感が溜まりすぎて

程度が悪化して罪悪感と自責が

心の器、感情の瓶の中いっぱいになり

溢れんばかりに罪を蓄積している状態になると

 

これ以上の罪を 受け入れたくないと思うあまりに

自分のミスや過ちを一切 受け入れられない状態になり

自己責任が取れない意識状態になります。

 

同時に、自己責任が取れない意識状態は

被害者意識をつくりだします。

 

『わたしは悪くない、自分以外の誰かのせいだ』

と自分の起こしたことの事実を受け入れられないのは

常に自分のことを責めていて

罪悪感と自責でいっぱいだからです。

 

どうして人間はここまで多くの

罪悪感を抱えてしまうのでしょうか?

 

それは後悔と罪の対極にあるのが

大いなる宇宙の愛や

ソウル(魂)の愛だからです。

 

言い換えるなら

罪悪感とは、本来、宇宙と一体である自己を

心の何処かでうっすら感じとっていて

 

『愛したかったのに、愛せなかった。』

『本当はわたしの愛は

もっと素晴らしいはずなのに。』

 

と、現在の個としての

人間意識の自分の愛が

あまりにも未熟で愚かで

情けなく感じてしまうから

発生してしまうものでもあるのです。

 

人間、誰しもが

傷ついたりしながらも、精一杯生きていて

その時々の最高を尽くしてきたとしても

少し前の過去の自分自身の行動や言動は

あまりにも未熟で情けないと思うことは沢山あります。

 

それは、わたしたち人間が

時間という概念を使って成長できる

体験をしているからです

 

自らの愛に対する自信も誇りも持てない状態で

罪悪感や自責を抱えながら生きていると          幸せになる許可が出せません。

 

本当に欲しいものを欲しいと言えず

幸せを望むことが出来ないのです。

 

そうすると

自分が本当は望んでいない方向へ

人生が進むことになりますから

余計自分が不幸な感じがして

幸せな人に対して僻んだり妬んだりするようになってしまいます。

 

『もう、幸せになっていいのです。』

罪を許し罪悪感と自責を解放していきましょう。

 

他でもない、かけがえのない

あなたの幸せのために。

 

罪は本当はすべて許されているのです。

 

後は、あなたさえあなたを許してあげて

エネルギーレベルで 根源的に解消していけば

自分を許し、

愛を受け取ることを許可し始めます。

 

アークレジェンドは『伝説の箱舟』

どんどん幸せになりながら

アセンション達成に向かう船は

最初から最後まで『許す』ことで

果たせると教えてくれます。

 

何故なら、わたしたち人間は

『愛されるべくして、存在している』からで

許可出来れば出来るほどに

愛を受け取ることが出来るようになります。

 

許しましょう。

愛されましょう。

どんなあなたも愛しています。

 

フリーダムディスティニー創始者 平野あや  

~ LOVING体験者の声 ~

アークレジェンドのLOVING施術を
実際に受けられた方々から頂いた生の声です。
ご感想アンケートを元に集計しました。
多くの方々が効果を実感されています。
 
アークレジェンド円グラフ-1
アークレジェンド円グラフ-2
アークレジェンド円グラフ-3
 

アークレジェンド円グラフ-4

~アークレジェンド 期待される効果~

・自己肯定感が上がります ・生きることが楽になります ・罪悪感と自責を解放します ・自分に対して優しくなれます ・ジャッジが減り、楽になります ・制限や枠が軽減し自由になります ・自責のループに陥りにくくなります ・今まで許せなかったレベルの幸せの許可が出てきます ・壮大な心残りであるカルマをエネルギーレベルで解消し、カルマの含有量を軽減します ・罪悪感や自責を抱いていた事象に対して、気にならなくなりフォーカスしなくなります ・もっと自分を許せるようになり、幸せを望めるようになります ・チャレンジすることへの許可が出るようになります ・人間であることを許せるようになります ・許されることで、無理をしなくなります ・失敗やミスに対して、寛容になります ・責任を背負い過ぎなくなります

~このような方に特にオススメです~

・愛を受け取ることが苦手 ・過度な責任を背負い過ぎる ・自己評価や自己価値観が低い・罪悪感に苛まされていることがある・失敗したときに、自分を責めやすい ・世界は自分に対して不平等な感じがする ・いつも何かに追われるように仕事をしている ・自分の幸せをどこかで諦めてしまっている ・頑張って努力しても報われないことが多い ・世界に対しての怒りや憎しみを抱えている ・失敗を恐れるあまりに、チャレンジできない・過去に自分が起こしたことで、許せない何かがある
 

アークレジェンド2020講習

 

アークレジェンドの施術を

ご本人と二親等の家族に対して施術ができるようになる講習です

        ~ アークレジェンド2020講習の概要 ~ shutterstock_195517940-2

1.アークレジェンド施術 (施術者の方が、ご自身で出来るようになる部分です)

 

アークレジェンドの施術がご自身で出来るようになります。

施術は無制限に幾らでも、ご自身と二親等のご家族に行っていただくことができます。

エネルギーを取り扱ったことがない方でも 事前に必須講習である、ラブプロテクション講習をお受けになられてから、他の講習を受ける流れになりますので、確実にエネルギーを取り扱えるようになります。

 

すべての受講者が、確実にアークレジェンドのエネルギーが取り扱えるように、アークレジェンドを伝授して、取り扱い方を指導しますので施術できるかどうかの不安は無用です。  

*講 習 代 金 132,000円

*事前LOVING開発準備ワーク 4日間

*講 習 時 間 90分(人数によっては時間が多少伸びることがあります)

*受 講 資 格 ラブプロテクション講習 (プロとして第三者に提供をされたい方は、別途LOVINGプロヒーラー講習、 またはアセンションライトワーカー覚醒プログラムをお受けください。)

 

【 銀行振込をご希望の方 】

【 クレジットカード支払いをご希望の方 】

ご感想 ご感想枠2上ブルー

1.自責と罪悪感についてお伺いします。受ける前と後を比較して、自分が悪いなど責めたり、罪悪感を抱えていた事象に対して、どのような気持ちの変化がありましたか?

 

▶ 自分の中で、色んな罪悪感を、超えてきたほうだと思っていましたが、ワークを受ける前日あたりに、罪悪感に関してザワザワと掻き立てられる事件がありました。成長のために、性質分析をよくする友達がいるのですが…それでジャッジをしているように感じました。そして、彼女からもジャッジを受けている気持ちになり…会いたくないなぁ。(できない自分では居心地が悪い)という時間がありました。しかし、ワークを受けた後、何故かケロっとしてしまい。ジャッジをしているひとが目の前にいても、私ではないし。大丈夫。という安心感がありました。 ▶ 罪悪感を抱えたことに対して気持ち的にニュートラルになりました。 ▶ 仕事でミスしたことについて、以前の習慣では思い出しては後悔すること(何度も反芻してしまうこと)が多かったと思いますが、自分も「その程度のミスは仕方ない」「誰もそのことについて責めてないので考え過ぎではないか」と楽に過ぎることができたように思います。自分で蒸し返しては言葉に出して後悔することも多かったけれども、今回はあっさり過ごした感じがあります。 ▶ 自責と罪悪感についての変化は、自責と罪悪感が減って、エネルギー的にも、精神的にも、かなり軽くなったと思います。亡くなった母は、私の存在を否定して、自分の都合に合わせて罪悪感を持たせてコントロールしていたフシがあり理屈では理解していたけれど、愛する人との関係で、自分がいつも犠牲になったり我慢し、自分を小さく抑えていたのですが、心から、自分が自分らしくいて良いと楽に思えたこと、自分がムリせずに、いれること、自分のしたいことを優先することが、できるようになってきたことが、嬉しい変化です。 ▶ 自分のあり方について、これが自分なのだからという受容の幅が広がったような感じがします。 ▶ 人間関係がうまくいかず、関係が疎遠になってしまった時は「わたしが嫌われる事をしたのかな」と落ち込み、課題を越えることが出来なかった自分を責めていましたが、お互いにより良い人生を送るために離れることが必然だっただけで、自分を責めることではないと思えるようになりました。 ▶ 受けた後、こんなにも罪悪感があるんだ!と、目の当たりにしました。手放すには、気づくしかないと思うので、大変でしたが、よかったんじゃないかと思います。 ▶ 自他共に責める感じは少なくなった感じはしています。 ▶ 受ける前→過去世でも今世でも、特に過去世においては自分が何かを守ることが出来なかったことが許せず激しい怒りや、悲しみがありました。受けた後→自分の精一杯だったんだと思ってから、許しの思いが現れ、ただただ感謝の気持ちが湧いて、特に過去世のことについてもう一度振り返ると自分を責めたり、罪悪感、怒りや悲しみも嘘のように薄れました。今世においてはまだ、どこかくすぶってる感じ少しがあります。 ▶ 自分が何に対して罪悪感を感じているのか、明確になるようになりました。また、自分を認めてあげることができるようになった気がします。 ▶ 罪悪感を抱かない事への罪悪感?(色々こんがらがっている)がかなり減ったように感じます。今回が2回目なんですが、今までの自分と比べたら自責も減りかなり軽くなりました。 ▶ これを受けてから、こちらのミスで相手にちょっとしたご迷惑と不快な思いをさせてしまったことがありました。普通ならば、何日もへこんで、自分を責め続けてしまうのですが、今回は、いつもより明らかに程度が軽く、ほとんど引きずりませんでした。それによって、その不快な思いをさせてしまったお相手からのメールの中にある「思いやり」「許し」などを感じることができました。自分が許されないと思っていたら、きっと思いやりや許しは受け取ることができなかったと思います。 ▶ 毎日思い出していた、人を追い詰めてしまった出来事を思い出さなくなりました。その時の自分も相手からかなり追い詰められていて、その時の困っていた自分を許せて認めてあげたいと思うようになりました。 ▶ いつもなら、自分が悪いのかな?自分にも落ち度があるのかな?と思うと、そこから言葉を飲み込んでしまいました。が、全然悪いと思ってない事には、わたしは少しも思わない!と言えました! ▶ 両親に対しての罪悪感があると自覚して申込をしました。思い浮かべてみても、「しょうがない」というか、なんで今まであんなに苦しくなっていたのだろう、という感じです。 ▶ 自分を責める事で周りから『いい人』と思われたりする事に力を入れていた事がありました。(昔から自分を陥れたり、ダメな自分を表現すると家族から受け入れられる感覚を持っていました)アークレジェンドを受けた後そんな自分を感じると『何やってんのかな。そんなに自分を責めなくても受入てくれる人はいるから大丈夫だよ』と声をかけてあげたくなりました。むやみに責めず愛情を自分にかけてあげる余裕が出来たように感じます。 ▶ いくつか複合した記憶上の自責と罪の意識がありますが、全体的に、少しずつ軽減されている気がします。 ▶ 自然と減ったように思います。 ▶ 子どもが去年からずっと不登校で、自分の責任だと思って苦しんでいましたが、自分と子どもを切り離して考えられるようになり、随分と楽になりました。ありがとうございます。 ▶ 自分を責めていた事が本当に自分は悪かったのかな、と思えるようになりました。 ▶ 以前であれば罪悪感に従って、勝手に行動してしまっていたが、ワークを受けてから一回踏み止まれるようになりました。 ▶ 以前よりもフラットに物事をみている感覚があります。特に仕事など社会にでると、ミスなどで自分を責めやすいタイプですが少し楽になったと思います。 ▶ 罪悪が自分の本質であるように錯覚していたことに気づくことができました。 ▶ 今月3日に他界した母に、「もう少ししてあげられたら…」という気持ちはやはりゼロではないのは感じていました。昨日、仕事を辞め、母と一緒に過ごした3カ月の時間がとても美しくかけがえのないものであったのだとフト感じました。そのエネルギーを思うと、これからの人生、慰めや労わり、掛け値なしの思いやり、感謝といった愛に繋がります。どう考えても「自責」とは繋がりにくいです。「経験」が結晶化したエネルギーは人間経験の宝物だなとつくづく感じて居ます。 ▶ 自責と相手を責めるの繰り返しが治ってきました。特に自責が強かったので、相手を責めたり怒りが湧くということが今まで少なかったのですが、受けてからは、めちゃくちゃ相手を責めていて、責めないでくれという思いと、責められているようで怒りが湧いてくる自分を感じられました。こんなに人を責めていて苦しくて怒りを溜め込んでいる。それすらも悪いことだから感じないように隠していたんだなと、ただ受け止めることができました。お陰様でそれを感じた後はすっきりラクになりました。 ▶ 今まで罪悪感を感じていた状況で、感じなくなった気がします。 ▶ 悪い気がして言いたいのに言えないなどがあったけれど、これはやっぱり言っても良いのではないのか?と少し思えるようになった事柄があった。 ▶ どんな時もそのままの自分でいることを許せるようになりました。今まで罪悪感を感じていた事柄に対しても、そんなこともあるよね~という感じでやっと許せるようになったような気がしています。 ▶ 2年前に 亡くなった主人に対し、様々な自責の念と後悔 罪悪感 など てんこ盛りでした。少しずつ手放してきてはいましたが潜在意識では自分を許していなかったのです。31日に ようやく自分に許可をだすことができました。仏壇の前で言う「ごめんね、ありがとう」に涙が出なくなりました。 ▶ (かなり昔の過去世の頃の罪悪感、自責だと感じますが)重たい荷物を背負っていたのをやっとおろせることができた感じで、スッキリしました。 ▶ 自分を責めたり、自分が罪悪感を感じることではないなと思えるようになりました。 ▶ 自分を許そう、から許せるになってきたと思います。また他人に対してネガティヴな感情を抱いても、そのような自分をただ受け止めて、その奥にある気持ちを受け止めることが出来るようになったと思います。 ▶ 今まで感じた罪悪感などを、申し込んでから毎日夢で再現していて思い出していました。詐術していただいた日の夢は、内容は覚えていませんが、ハッピーエンドでした。 ▶ 他の人の不幸や苦しんでいるのを見たり、お金を受け取った時の罪悪感が減りました。 ▶ とても不思議なことが起こり、ワークを受けた2日後に、今まで罪悪感を抱えていた問題において、完全に「これは自分が責任を負える範疇外だ、だから私はこの問題について責任や罪悪感を抱える必要はないな」と感じられる事実が発覚しました。まだまだマインドの部分で、自分を責めてしまうことはありますが、私のエネルギーが変わったらしく、会う友達には、元気そうになったと言われます。 ▶ 自分を責めることについては、その頻度も減りましたし、自責回路に入ったときにも、抜けてくるのが早くなりました。また自責の程度についても軽くなったと思います。自分が何かを言葉にして発信することについて、重すぎる責任感が抜けてきて、一般的には同意を得られないように感じることもストレートに表現できるようになりました。そのことについて、同意してくれる人もあらわれ、自分の表現に自信を持てるようになりました。また、反対意見の方から強い批判を受けても、後悔したり自分を責める回路ではなく、相手と共通する願いは何かを探す地点に立てることが増えたと思います。意見が違っても、皆が幸せに生きられる世界を望むという願いは共通しているという地点にたって発信を続けることが、前よりも容易になりました。 ▶ 一般的に当たり前とされていることでできていないことに対して、自責や罪悪感を感じる度合いは減ったように思います。 ▶ 私はいつも自分の言動で相手を傷つけていないか、ほんのちょっとしたことでも気になって仕方ない性格でした。勝手に傷つけたと思い込んで罪悪感と自責の念に駆られる日々で、毎日人と会うことがとても怖かったのですが、今はかなりそれがある意味自意識過剰だったことに気づけるようになりました。たった1週間で客観的に見られるようになって、別世界にいるようです。とても楽になってきています。 ▶ 自分の取っている行動を見ている中での無意識的動作、行動、言動がはっきり見えるようになった。 ▶ 自分が悪かったのではといつまでも引きずっていたことに対して罪悪感が軽減してきたと思います。   2.責任についてお伺いします。受ける前と後を比較して、過度に責任を負いすぎたり、自分が全責任を負わなくてはならないと思っていたことは、どのように変化しましたか? ▶ 私はボディワークをしていますが、よく相手のカルマまで背負ってしまう程…オーバーワークをしている。とエネルギーがみえる人に言われました。アークレジェンドを受けた後、お風呂にはいっていたら、他人の経験の責任はもうとらなくてもいいよ。というメッセージがおりてきました。 ▶ 自分が全て何とかしなければならないと思っていたことが「助けてください」と甘えることを素直に頼むことは無責任なことではないと気づきました。 ▶ かなり軽くなったと思います。自分のことを考えてもいいように動けました。 ▶ 以前は責任感を持ってとことん取り組んでいたこと、自分なりの完璧を目指していたことに対して、色々な考え方があり、上手くいかないこともチームの経験として次に生かされるから、初めから上手くいかなくても良しとしようと考えることが出来たように思います。 ▶ 仕事で責任をすべてこちらに取らせようとして、営業の人に攻撃されたものが金曜に激化し、月曜はそのメールで落ち込んで保健室に逃げ込んでいました。小さなこともメンタル的にできなくなっていて、もうなんでもいいから無理してやるのをやめようと決めることができました。このことを伝えたら課長が代わりにやってもいいと言ってくれました。 ▶ 責任に関しては、自分が犠牲になっても愛する人を絶対に守らなければ、ならない~という信念が私には強くあって、自分がボロボロになっても、愛する人のために献身し、結局報われずに傷ついてしまうというパターンが多々ありました。自分を大切に~と、言われても、理屈では、なかなか、できなかったのですが、今は、自分が、気が進まないことは、ムリしない。 愛する人といても、相手を尊重し見守る距離感が程良く取れています。 ▶ 責任に関しても、自分で無理なこと(社会一般の枠に無理矢理合わせようとする)に取り組むのではなく、そんな自分を活かせる方向を探るような思考に変わってきているような気がします。 ▶ 企業で管理職をしています。通常あまり弱音を吐いてはいけないと思ってきましたが、素直な感情を出せる場が増えたように思います。思い切って言ってみた、思い切ってやってみた…といったことが増えました。今までは、失敗したら迷惑がかかるとか、こんなことを言ったら普段の立場上まずいんじゃないかとか、いろんなことを勝手に背負っていました。 ▶ 家事は母親がやらなければならないというのがなかなか手強くて、息子にやってもらったりすると悪いなとか、いたたまれない気持ちになってしまうなどありました。その反面、こちらが忙しくしている時に見向きもしないと少しくらい手伝ってくれたらいいのにと思ってしまう部分もありました。施術後の変化は、息子も家族の一員なんだからと、やってくれるなら任せてもいいかなとシンプルに思えるようになりました。手伝ってくれてありがとう、という気持ちになる割合が増えてきました。 ▶ 全て自分で引き受けるようなことをせず、自分を守れるようになりました。自分に過度な負担は与えない。私を守れるのは、私なのだと。 ▶ 過度に責任を負いすぎるタイプですが、仕事をしているときによく出てくるので、仕事面においては、現在仕事をしておらずまだわからないので答えられずすみません。責任を追う根底にやらなきゃいけないというのがあるので、3の答えと同じになってしまいますが↓ただ想像だけになってしまうのですが、私がやらなきゃいけないという過度に責任を追う環境(仕事の立場等)に置かれた場合、前は、しなければという義務感がありましたが、心の負担が減った、少し解放されたような実感があります。 ▶ 部下に仕事を任せたいと思うようになり気持ちが少し変化した気がします。 ▶ 今までは責任感が強すぎました。それがやりがいでもあったので、いいと思っていましたが、身体がしんどくなっているのを感じ始めて、やりすぎているんだな、と、ようやく思えるようになりました。 ▶ 一人で生きていかなきゃいけない。という想いが強く、人に頼れないのですが、もっと人を信じて頼ってもいいんじゃないか?!と思いました。 ▶ 自分が責任を取るところと取らない所の区別が分かってきたように思います。過度に責任を負うとしてる人を見ても、そこまで責任を負おうとしなくてもいいよと思えるようになってきました。 ▶ そもそもどうしてそんなに沢山責任を背負っていたのだろうか、人間一人で背負える量ってものがあるのにな、と不思議に感じました。 ▶ 一人では難しい事、皆に助けて欲しい事、それを言葉にすることが出来ました。わたしには器量がないかもしれないけど、出来ないことはできないし、一人で頑張りたくない!手伝いに来て!と素直に伝えることができました! ▶ 仕事において、必要以上に頑張っていたのが急に力が抜けました。ふにゃふにゃになってしまう位の時があります。笑 ▶ 無理して・・あるいは期待に応えなければ・・という思いから、やらなければ・・という思いを選択するのではなく、 自分にできることの範囲をベースにして、これならできるだろうという想定の範囲で、できることを引き受ける・・という気持ちになってきたように思います。それ以上無理をしてしんどくなることより、できないこと、自信のないことについては、選択をしないという選択ができるようになった気がします。noが言える選択肢ができたように感じます。 ▶ やるべきことはやって、全体に委ねたいと思うようになりました。 ▶ 子どもの不登校で、学校へ行かないのなら、勉強をしっかりとさせて、より楽しい環境を提供しなければと気負っていましたが、私一人でやれることは限られているから、もっと周りに協力してもらえばよいのではと、心の底から考えることができました。前向きになれました。ありがとうございます。 ▶ 仕事でなんとかしてあげたいと思う気持ちが強かったのですが、相手がどうしたら自立していけるかを援助する方がこちらも疲弊しないし相手の為になると腑に落ちてきました。 ▶ 他人に仕事をお願いしたり、誰かのアドバイスを素直に聞けるようになりました。そのため、一人で責任背負って頑張ることが減った気がします。 ▶ 私の場合、仕事で責任を一人で追いすぎてしまうっていうパターンが凄く多かったです。ワーク後は、そういう気持ちが良い意味で弱まってきたと思います。 ▶ 今この時の自分にできること、に焦点を合わせることができるようになってきたように感じます。 ▶ 母が他界し、父との暮らしが始まりました。良い意味で互いを頼りにしながら生活しようと思っています。母の葬儀準備からの日々、「私がやらなければいけない」と、固形物が通らないほど気を張っていた数日間がありましたが、少し落ち着き、父自尊心を失わずに役割を持ってもらい、その部分は口出ししないようにしたいと心にゆとりが戻ってきました。 ▶ 現在関わっている業務で、過去に携わっていた人のミスで多部署に渡り大きな問題が浮上し、その証拠集めや改善策を立てるのに翻弄されていましたが、細部まできっちりやったところで、自分が関わったことしか責任取れないのだとわかりました。今まで細部までこだわったり石橋を叩いて渡るのが常で、自分でももっと気楽に出来たらいいのにと思っていましたが、自分の分だけの責任というのが腑に落ちたことで、細部へのこだわりも実は長所だったのだと思えました。 ▶ 責任に対して、気持ちが軽くなった気がします。「~ねばならない」と思っていたことに対し、そんな風に思う必要はない、と自由度が増した、選択肢が増えたような気がします。 ▶ 車の運転をしていて、お店や脇道から大通りに合流する時、他の車に少しでもブレーキを踏ませてしまうと、迷惑だと思われているようで嫌で仕方なかったのですが、人間、誰でも得意不得意はあるものなので、お互い様だと思えるようになりました。 ▶ 責任については、元が物凄く責任感が強くて、だいぶ変わったなあーとかんじていた状態で受けたのですが、まだまだあった(°_°)と気付かされる現象が起きた所でございます。 ▶ 今までは家庭でも会社でも自分ひとりが頑張ればいいと常に思っていましたがそうは思わなくなりました。自分がやらなければ誰かがやるし、もし誰もやらなかったとしてもそれはそれでいいんだと思えるようになりました。 ▶ 自分に責任がかかってくる事は やりたくないと できるだけ避けてきました。積極性ゼロでした。今はやれそうな事は 出来るだけ積極的に やろうと前向きな気持ちが わいてきています。 ▶ 私がそこまで責任を負う必要はないと思えるようになりました。 ▶ 自分の能力以上の仕事をしなければならない状況ですが、できないことは出来ないと前よりは堂々としていられる気がします。 ▶ 人それぞれが、自分の分の責任を取ればよく、それが最善だと分かるようになったと思います。自分が取らないといけない責任とそうでないものを分けて考えることが出来るようになったと思います。 ▶ 以前より、物事を気楽に考えられるようになりました。 ▶ 他の人の不幸に対して少しでも改善するように行動しなければという思いが減少し、人と自分の境界がより健全なものになりました。 ▶ 自分に近しい関係の人が、自分について腹を立てたりすると、それは私が何かをしたために彼を・彼女を怒らせたのだと思っていましたが、その人の虫の居所が悪かったのかもしれないと思ったりできるようになりました。 ▶ 責任については全てに責任を感じてしまうタイプでした。生きていると色々あります。トラブルは思わぬところから発生しますが、今は自分の問題ではないと受け止められるようになりました。楽になりました。 ▶ 相手の好意を受け入れることが難しい場合でも、ありがとうとごめんなさいをお伝えすればよいだけと考えられるようになりました。 ▶ 立場上そうすべきと、しんどいのに無意識にやってあげ過ぎていた部分に気付いて、そこまでやらなくて良いなと考え直したりしました。 ▶ すべて自分一人でやらなければならないと思っていたことでも他の人にやってもらってもいいと思うようになりました。 ▶ 同じ行動でも、責任という重い気持ちから、やる気を伴った軽やかな種類の気持ちに変わったのを感じます。 ▶ 責任という言葉の概念が吹っ飛びました。何か起こったら今出来ることに最善を注ぐ。あとはおまかせ。という方向に変わりました。とても楽です。   3.行動を起こす動機についてお伺いします。カルマが多いと、いつも何かに負われたり、追い立てられるように『しなくてならない』という責務からの行動が増えるのですが、受ける前と後を比較して『しなくてはならない』というところからの動機は、どのように変化しましたか? ▶ しなくてはならない。は、もともと力が入らなくなっていましたが、しなくても大丈夫という部分は安心して甘えられていると思います。 ▶ 多く求められる存在であることが素晴らしいと感じていたから、いつも思考でやらなくては!と忙しくするのですが、本当に大切にしたい時間を持とうと思えた。 ▶ カルマはまだまだ多いと思うので、しなくてはいけないんじゃないか、と疑うことはあるのですが、それでもやっぱり、自分に意識が向くようになったと思います。それが楽になりました。 ▶ 一つ仕事が終わって次の仕事に取り掛かる間に、今回は曖昧な期間を設定しています。以前は一つの仕事が終わった直後から急き立てられるように次の仕事に取り掛かり、休む間が無いと思っていました。今回は余裕を持っています。 ▶ 義務感については、私は2人兄弟の姉だったので、どうしても、両親は(お姉ちゃんだから、女だから~してはならない。)という方針で育ててきたし、自分のやりたいこと、欲しいものは、我慢しなさい~と言われて、自分の本当に欲しいもの、やりたいことが、できなかったのですが、ヒーリング後は、自分の欲しいものや、やりたいことに、自然に手を出す事が、できるように、なりました。他人の期待に応えるよりも、ともかく自分の~したい!という気持ちを大事にし、行動できるようになれたことが、嬉しいです。 ▶ しなくてはならないというのも、より減って自由な幅が広がったような感じがします。 ▶ 『しなくてはならない』と焦る気持ちはありますが、「本当にそれをしないとダメなの?」と立ち止まり、本当にそれをしたいのか、何かを埋めるためにするのかを冷静に考え、普段ならすぐ行動していたことが、しなくなりました。 ▶ フリーダムジャッジも受けていたので、「しなくてはならない」という気持ちは、だいぶなくなってきていると思います。 ▶ 今の仕事が義務ではなく、本当にやりたいかやりたくないと考えています。 ▶ カルマが多いことからによるものかわからないですが、前は、お金がない=仕事にすぐにつかなくてはならないというのがありましたが、受けてからは楽にとらえられるようになったと思います。 ▶ したいことは今まででもけっこうできていたと思います。「しなくてはならないこと」は、「した方がよいこと」と思えるようになりました。焦燥感は減ったかもしれません。 ▶ 物事全般において、『しなくてはならない』がかなり減ったように感じます。 ▶ 例年ならこの時期は会社行事の前で、昨年は倒れそうなほど忙しかったです。今年は、単純に、忙しくありません。「なにがなんでも自分がやらなきゃ」という気持ちが減ったので、ほかの人が結構仕事を代わってくれたり、請け負ってくれたりします。去年までも素直に頼んじゃえばよかったのかもしれません。 ▶ 日々の忙しさから、しなくてはならないがまだ多いです。ですが、時間の流れと暮らし方を変えたいと思っているので、これからじっくり味わってみようと思います。 ▶ 以前はやりたい事が浮かんでも、いつの間にかその気持ちが消えていました。今はやりたいと思うことがシンプルに見えてきました。そこを目指せば良いんだな、という道筋がはっきり見えた感じです。 ▶ それは頼まれても苦手、コレなら得意だからやれるし、皆にもしてあげたい!と思えたし、言えました! ▶ 主に仕事についてですが、いつも「素早く、効率的にノーミスで」がモットーで、まさに追い立てられるように仕事をしていました。とても忙しく仕事が立て込んでいて必死でこなしていた最中にでも、ふと「もういいや」と思いました。それは、「期日に間に合わなくてもいい」という無責任なものではなくて、「間に合わせはするが、追い立てられるように必死でやらない」というものです。結果、通常よりかなり早く終えることができ、しかもノーミス。トゥルーエッセンスの効果もあってか、光も見つけることができました。 ▶ しなくてはならないから、したいからするに気持ちが変わって来ている気がします。 ▶ 相手や周囲の人の意向や期待に応える、義理や人情で、または忖度してやってきたことがあったとしたら、自分が心からしたいこと、喜んでできることをベースにして、行動の動機を選んだり、決定してもよいと思えるようになった気がします。意にそぐわない場合は、noと言ってもよい、言った方がよいと思える気持ちが、さらに強くなった気がします。まだまだ、情にほだされたり、責任上の行動はありますが、できるだけ、愛を原動力に発動できるようになりたいと思っています。 ▶ 『しなくてはならない』ばかりでしたが、もっと自分の望むことをやりたいと思うようになりました。 ▶ 本来するべきやりたいことが、やりたいんだけど、いざとなると面倒になったり、あやさんのワークを受けたり学びたいんだけどお金がないから手がつけられない。そんな状況が数年続いておりますが、それでも少しずつ地道にやってきているのだからいいかと思えるようになりました。ちょっとずつですが、やれるようになってきた自分を見てあげられることで、やりたいことがやれる範囲が増えました。 ▶しなくてはならないという責務で物事をえらんでいるとき、たしかにあります。しなくてはならない→できることをするにしシフトしてきているなと感じています。 ▶ 今までは仕事を詰め込んで働いていたのですが、自分のペースってなんだろう?と考えるようになりました! ▶ 万能さを求めて、相手に合わせるよりも自分のしたい事に集中してやって行こうという気になり始めてきました。 ▶ 毎日の生活を子ども中心に考えており、勝手に不自由さを感じていたのですが、自分がどうしたいのかをまず考える余裕が出てきました。被害者意識から脱却し、子どもにも自分の気持ちを正直に話してみることに、罪悪感を感じなくなりました。楽になりました。ありがとうございます。 ▶ 動機が、「しなくてはならない」よりも、「したい」で動けています。私はピアノを弾くのですが、どこか「ちゃんと」という意識が働くところがあったのか、余計な力が入って、逆に上手く弾けないというところがありました。それが、施術を受けてから、余計な力が入らず、その分上達した気がしています。 ▶ 「しなくてはならない」という義務的な気持ちで何かをすることは、もっともっとやめていこうと改めて思うようになりました。周りからも、「~しなさい」と言われることが減ったり、言われることがあってもその言い方が命令的ではなく、優しくなったように思います。 ▶ したい事がくっきりしてきた感覚があります。 ▶ 自分がしたいことだけに身体が動くようになりました。今までこんなに無理していたんだなぁ、と改めて気付くことができました。 ▶ しなくてはやらない こうあるべき 自分はダメだ、と 自分を責めて 自信喪失したまま生きていた事に気が付き、やりたい事だけ 重点にすれば あとはほどほどにやればいい。と割り切って考える事の努力中で、今回最後の一押しをいただいている 感じがあります。 ▶ 「別に私がそこまでやらなくてもいい」「私がそこまでやらなくても大丈夫」と思えるようになりました。 ▶ しなくてはならないという気持ちは薄れ、自然にやろうと思えるようになりました。 ▶ 他者に対して、こう接しないといけない、の様な考えが減ってきたと思います。日常生活においては、やらなくてはならないこともありますが、なるべく自分にとって心地よいことから行うようになったと思います。全てをこなせない自分を許せるようになったと思います。 ▶ しなくてはならないという気持ちを持っていないと、行動できなかったのですが、前よりはその気持ちは減少したように思います。 ▶ 助けないといけない、頼まれた仕事は自分が大変でも全部やらないといけない思いが減少しほっとけるようになったり、他者にサポートを依頼しやすくなりました。 ▶ そう言われると。。。気分が乗らないからと予定を断ったり、ぎりぎりまで迷って決めさせてもらったり、自分の気持ちがわからない時には「迷う」と言う選択肢を取ることを自分に許せるようになりました。 ▶ 出会いが変わりました。しあわせな風が吹いてきたと思いました。出会いたい人と出会えるようになったんです。 ▶ しなくてはならないことは必要に応じてまだやっています。自分を追い込む行動はだいぶ減りました。行動する時、力むこともへりました。罪悪感は地球の周波数として大きい分、手放した感があります。 ▶ やりたいことを自由にするということに抵抗があったのですが、やりたいことをすることを自分に許可できるようになってきたと思います。   4.罪悪感の割合についてお伺いします。罪悪感が多いと、(1)失敗やミスを過度に恐れて動けなかったり、(2)誰かから責められたりすることを恐れるあまりに本当はしたくないことをしてしまうといった行動を起こすことがあり、自分らしく生きることの制限になっています。受ける前と後を比較して、制限が外れたことがあれば、具体例を教えてください。 ▶ 一つの作品をしあげるときに、衝動と共に世の中にとってよいものを表現しなければ、完成させなければならない。という重たさもありました。受けてから、純粋にただ絵が描きたい。という衝動だけに変わった部分がありました。 ▶ 今まで密かに読んでいた方ハートに響いたブログをFacebookシェアすることが自然にできた。(学びの師もFacebookで繋がっているので、師ではない方のブログをFacebookシェアは下手なことできないと未だに気にして恐れていた) ▶ まだ戸惑って、言うことはできなかったですが、頼まれて渋々やっていたときに比べて、断りたい、という感覚を持てました。 ▶ ちょうどアークレジェンドを受ける前に、主人の母が高齢者住宅に入り、お世話することが減って自分らしく生きる環境になっていましたが、「本当に楽になって良いのだろうか」と思うこともあり葛藤がありましたが、タイミング良くアークレジェンドを受けられて、「自分を生きよう」としっかり思えました。 ▶ 今、2とは別の営業の人にやってと言われたことを、”やろうとすると費用がかかります”とはっきり言えました。責められるのが怖くてやってしまうところはまだありますが、2.3のようにやらない選択も人の影に隠れているだけですが、少しできました。 ▶ 罪悪感の割合については罪悪感や自分が迷惑な存在だという自己否定の感覚が、ウソのように減りました。自分の中に光りの感覚が増え、自分を大事に、イヤな事はイヤ、自分の意志や意見を大事に持てるように、変化しています。 ▶ 新たな方向性を探ろうと言う意欲が出てきたことが一番大きいことかと思います。今まで、色々なことを試してもう自分には道が見えないように感じていました。今回受けたことで、そこに新たな風がまた入ったように感じました。世の中に、自分を合わせるのではなく、自分にあった方法を模索する勇気が出てきました。 ▶ 会社役員に素直に教えを請うことができました。今までは、「こんなこともできていない」と思われるんじゃないかとびくびくしていましたし、管理職ならばこのくらいできなければと肩の力が入りすぎていました。失敗すればやり直せばいい、知らないことは教えてもらえばいいというように思えます。 ▶ (1)失敗やミスについて。何事においても、人間なんだからしょうがないよね、と寛容さが増した・責めるが減ったと思います。もともと他人のミスには甘く自分のミスには厳しい部分がありましたが、自分に対しての厳しさがかなり減りました。周りが私のミスを許してくれて、優しくなりました。(2)制限が外れたこと。一人で出かける事が多くなりました。私が出先で夫から家に戻るか聞かれたんですが『戻らない』と即答でき、その時の自分の気持ちに素直になれました。以前ならあーでもないこーでもないと色々考えてしまっていましたが、シンプルになったように感じます。 ▶ 身体がしんどい~と感じていることを素直に受けとめ、仕事優先から、自分優先に少しずつ移行しているような気がします。なんで、そこまでがむしゃらに頑張ってきたんだろう?と、振り返ることができて、「周りの評価を気にしすぎていたこと」「役に立たなければ、価値がないと思い込んでいた」、そんな自分に気づきました。 ▶ 「これをやりたい」と発言することで、相手にどう思われるのか(心の中でバカにされるんじゃないか等)を恐れて言いたいことが言えなかったのですが、思いきって言えました。そうしたら応援するよ等、優しい反応が返ってきました。だけどまだ恐れが強く、1度では解放しきれず、まだまだ罪悪感があるんだなぁと感じています。 ▶ 人の目を気にして発言をしていましたが、人の目は以前よりは気にならなくなった感じがします。 ▶ 仕事で元々面倒くさい作業に、更に手間が増えるかもという話がでて、いつもなら派遣は社員の決めたことに従うのが当たり前という考えなので、思うところはあっても、わかりました、の一言で終わりますが、アークレジェンドを受けたあとは、「手間が加わる理由によっては、私はやりたくないです。」と、気がついたら言っている自分がいました。 ▶ 嫌だなと思う話や連絡が来ても、以前は早めに応対したり返信してしまう自分がいました。が、スルーしたり、話にならないので話したくないと姿勢を崩さずいることができました^^ ▶ その時に本当に自分が食べたいと思う物を選択出来るようになりました。以前はランチを選ぶ時も、値段や時間を気にして「ただ食べる」という感じでしたが、今は「食べたいものを食べる」事が出来るようになりました。食べ終えた時の満足感と幸福感が、はるかに上がった感じがします。 ▶ 本当の自分の気持ちを確認するようになりました。 ▶ 学校と不登校の子どもの橋渡しに疲弊していたのですが、自分が出来る範囲で、先生にも正直に意見が言えるようになりました。世間から見ての良い母、良い人を演じることが減りました。ありがとうございます! ▶ 失敗してもそれを経験値にしてまた改善していけばいいかと完璧主義が減ったように思います。 ▶ 仕事仲間への説明を間違えて、一瞬気分が落ちますが、すぐに、まいっか!と切り替えられるようになりました!仕事しているときは先読みして悪いことばかり頭をよぎっていましたが、あまり、先の事を考えなくなりました! ▶ 私も罪悪感ももともと多いタイプです。失敗やミスが気にならないまではいかないけれど、失敗してはいけないとかミスしてはいけないっていう縛りが緩んできています。 ▶ ミスしたり出来ないと思われたくないから必死に勉強や仕事に取り組む感じではないです。今できなくても「じっくり身に着けよう」と思って新しい日後とや学びに向かっています。他人からの一過性の評価ではなく、自分の納得度が軸の中心にあります。 ▶ 過度に責任を取る意識がなくなってきたので、緊張することがなくなりました。仕事中、暇な時があるとサボっているのではないかと思われそうで嫌だのですが、暇でものんびり構えられるようになり、仕事の効率も上がりました。また、無駄に仕事を抱えることがなくなりました。手持ち無沙汰になるのが嫌だったので、隙間を埋めるために仕事を探してまで抱えていたのをすんなり辞めることができました。 ▶ 失敗やミスを恐れるところはまだあります。しかし、人にスピリチュアルメッセージをお伝えする仕事をしているので、そのメッセージが相手に与える影響を考えると、慎重でいいのかなと思っています。 ▶ 他の人は我慢してやっているからという理由で、本当はその過酷な条件の中(猛暑の屋外)でやらなくてもいい作業を、無理してやりそうになっていたのですが、ハッとして、断ることができました。 ▶ 失敗するかもしれないけど、いいかな~、その時に考えよう!みたいな、やりたい事をどちらかというと優先しようとする思考回路になっている。 ▶ 相手の顔色を伺って相槌を打ったり、ご機嫌取りのようなことをしなくなりました。これまでもそれが特に嫌だと思っていたわけではありませんが、自然にそのようになりました。 ▶ 木曜日にこの場所で仕事をするっていう制限をかけていました。同じ場所で仕事をして、周囲の方からは安心感をもらえましてそれはそれで嬉しく思っていますが、次第に、任せられることが徐々に増え、心苦しくなりました。心苦しいことは、本来の私ではないって思うようになり、もう、終わりにしよういう気持ちになっております。 ▶ 初めての仕事はいつもだと、ミスしているのではないかと不安になっていましたが、今はそれが気にならなくなり自信も出てきているように思います。 ▶ 失敗やミスについては、がっかりな気持ちになっても、その後その時に出来るベストを尽くせばよい、と早めに切り替えられるようになったと思います。また対人面では、過度に人に気を使わないというか、他人の要望を感じても、自分がどうしたいかを優先するようになっていると思います。 ▶ 人から、自分で出来ることじゃないかと思うことを頼まれた時、断ることができました。 ▶ 嫌な時は自分の意見を躊躇なく言えたり、ミスが多くて怒られる事が昔は多くて今はそうではなかったのですが、より自発的な行動が表現しやすくなりました。 ▶ 気分が乗らない時には行かない、人の要求に過度に答えないといったようなことが、前よりもできるようになってきている気がします。 ▶ SNSでの発信について、スピリチュアル界隈ではあまり同意が得られないようなことについて、まっすぐに表現して発信できるようになりました。 ▶ お誘いを選べます。自分の心に問いかけて決めることができることが増えました。 ▶ 相手からの反応が気になり頼まれごとを断るのがすごく苦手だったのが、嫌なことは断れるようになりました。 ▶ お世辞を言ってしまう癖をやめました。”褒めて欲しい症候群”の人達への思ってもいない褒め言葉は一切やめ、期待に応えることをしなくなりました。でも素直に好きなところは伝え、自分に正直に発言していこうと思っています。   5.アークレジェンドを受けようとご検討している方に向けて、一言メッセージをお願い致します。 ▶ 罪悪感は自分の知らないところで、自分の行動力をセーブさせていたのだなぁ。と実感しました。あと、行動しているときの安心感と心地よさが受けてみて増した気がしました。勇気がない、純粋な動機で気持ちよくチャレンジしていきたい、動いて行きたい人にはおススメです。そして、本当はやりたいことではないのに、期待に応えてちがう事を自分のやりたいことと思っているひとにもおススメなのかと思いました。ありがとうございました! ▶ 罪悪感はずっと向き合ってきたテーマでしたが自分がいまだこれほどまでに罪悪感で幸せにする事の許可を自分が止めていたんだと気づきました。幸せの波紋は自ら広がるのでまず自分がこの罪悪感を終わらせることは本当に大切なことだと感じました。翌日朝起きた時の軽さや爽快感、朝起きるだけでやってくる幸福感は今まで感じたことのないものでした。自分では全く気づいていない領域の罪悪感へのアプローチが可能なんだなぁとこのアークレジェンドを受けて感じました。気になっている方はぜひ受けてみてください。 ▶ 普段全然動けないのですが、目の前にアークレジェンドの情報が入ったとき、これを受けたい!と思ったらすぐ動けました。もしピンときたら、一度受けてみるといいかもしれません。 ▶ 自分の精神や魂は目には見えないけれども、自分でヨガや瞑想で調整していったり、自分に出来ない所を手伝って頂けたら、身体にとっても順調になり、きっと器が大きくなり、より楽にますよ。カルマについて良く分からなかったのですが、平野あやさまからのメッセージを基にイメージしてみると、自分の内面に働きかけられるようで楽しみです。 ▶ 理由も根拠もなく「自分が嫌い」が口癖で、それを変えたくて「自分を愛してるよ」と言うようにしていましたが、それでも、理由も根拠もなく「わたし、大好き」とは思えず、必要以上に頑張ってしまうところがあります。アークレジェンドを受けて、全てわたしのせい、全てわたしの責任、ではないんだなぁと思えるようになりました。頑張るところは頑張る。だけどすべてのことに、そこまで頑張らなくてもいいか。と気持ちが楽になりました。あと、意外なことにムダに食べることが減りました。 ▶ 罪悪感って、そう簡単には、消えないものだと思います。ワークを受けることで、気づきを得て、少しでも手放せたら、かなり楽になると思います! ▶ 自分を許したくて、過去、いろんな心理療法などしてみましたが、私には続かず合わず、一時的にしか自分を許すことが出来ませんでした。このところ、行き詰まっていましたが、これを受けたら、少しでも変われそうな気がすると予感がして受けることを選んで本当に良かったです。今やっと足枷になっていたものが軽くなり、本当に求めている先へ行けそうな、少しずつ変化の段階を踏めそうな気がします。人それぞれどのような変化があるのかは、個人差があると思うのですが、罪悪感や、自責の思いが強くて、自分にはどうすることも出来ない方や、ワークの内容を見て気になったり、希望が湧いた方にはオススメしたいと思います。 ▶ 気づきが増えるかもしれません。安心感も増えるかも。 ▶ 自責・罪悪感が強い人にオススメしたいです。自分の至らなさや脆さ、何も出来ない自分の弱さ・不甲斐なさを受け入れられると周りが優しくなってきました。出来ればあと数回は受けたいと思うワークです。自分の罪悪感の形状を知るのも興味深かったです。 ▶ 罪悪感は、なにかがあったときにだけ感じるものではありません。実は、自分のもっと奥深くにあり、意識的にも無意識的にも自分の行動を制限しています。意識しても気づけない部分を、このヒーリングを受けたことにより、解き放ったおかげで、かなり楽になりました。重荷を背負っているときには案外気づきにくいですが、降ろしてみると気づけることも多いです。今、苦しいと思っている人、本当はしたくないこともしてしまっている人には、とても助けになるヒーリングだと思います。 ▶ そよ風のようにス―ッと入って来て、自然に馴染んでいました。自分を責め続けなくてよい、もっと楽しんで生きて良いと許可を出せたみたいで嬉しいです。是非受けてみて欲しいです。 ▶ 本当は悪くないのに、良いも悪いもないのに、自分が悪いと思ってしまう事って沢山あると思います。アークレジェンドを受けて、わたしが感じるのは、自分を大切に守ることができるようになった事です。人をなぎ倒して自分を守るのではなく、目の前の人との間の境界線を正しく見極めながら自分の領域を大切に守ることは、相手を大切にすることと=するなと。罪悪感から、人との境界線が曖昧になってしまっている方にはすごくお勧めだと思いました^^ ▶ 罪悪感や自責は両親に対してや、あの人に対して~など、今生きている自分が認識しているのも勿論ですが、受けて3日間湧き続けた怒り~は、人間的な部分でなくて、世界や日本やサポートしてくれている神様達?に対してのものでした。そんな部分はやはり、自力ではわからないし、プロの手をお借りしてしっかりと整えてもらうことの大切さを、今回改めて感じました。 ▶ 自責や罪悪感を持っていてもいいけど、アークレジェンドを受けることで今まで抱えていた重い物が外れて軽くなります。軽く生きたいという方にはお勧めです。 ▶ 自責と罪悪感は、誰もが持っているテーマかもしれません。少しづつ軽くなって、解放されていけば、次のステップへとすすめます。動機が愛なのか?怖れなのか?によって、引き寄せる現実や展開も変わっていくと思うので、次のステップが少しでも、軽やかに進めますように・・。 ▶ 私の場合は体感ではっきりわかるくらい体が軽くなったのですが、紹介文にもあった「壮大な心残り」が解放されました。自覚していた心残りとそれへの執着がなくなったので、とても助かりました。なんだかスッキリしない、やりたいことがあるのに動けない人におすすめです。アークレジェンドのおかげで体が軽くなり、スッキリしました!自覚していた心残りも、いつも頭から離れず無意識のうちにそのことについて考えてしまっていたのですが、自然とそれも消えました。また、罪悪感が軽減したので内観しやすくなりました。今までは内観しても罪悪感ベースの内観だったので、自分に責任を持てず正しい判断が出来なかったんだとわかりました。変な方向へ走っていた過去も許せるようになりました。とにかく今は余計な力も抜けて楽になったので助かっています。ありがとうございます。 ▶ 追立てられるような強迫観念がなくなりました。まだちょっとなれていなくて、「こんなにボーっとしているというか、ホワッとした感じがいつまで続くのかな~」とも思っていますが、この先はいままでとは違うものと繋がる予感がします。 ▶ 施術を受けたことにより、今まで罪の意識と恐れの感情で体が強張っていたのだなと気づきました。 ▶ 身体も心も軽くなるワークです。罪悪感や自責が強い私ですが、自分らしく生きていることの制限になっていることすら気づきませんでした。また私も再び受けたいワークです。 ▶ 人間、意識するしないに関わらず罪悪感をたっぷり抱えていて足かせになっている所も多いと思います。自力ではなんとかならない所をごっそり軽くしてもらえるのがあやさんの開発されたLOVINGの凄い点です。是非オススメします。 ▶ 何か起きると全部自分のせいだと思う人、自分を厳しく罰してしまう人、力がなくなり動けなくなってしまう人、勝手に殻に閉じこもってしまう人、とても楽になると思います。一歩引いて、今の自分をニュートラルに捉えることが出来るようになりました。施術していただき、本当にありがとうございました! ▶ 自責や罪悪感を手放せば手放すほど、どんどん生きやすくなり、今回の施術で、更に後押しして頂けました。不要なものは手放すに限ると思います! ▶ とても楽になります。私の場合は、数ヶ月前に右手を使い痛めてから、ずっと右腕がだるくて重くて仕方なかったのが、アークレジェンドの施術後、ずいぶん軽くなっていました。自分でも思いもよらなかった部分に効果があることもあると思います。 ▶ やってみなくてはわからない、してみたからどうなるかは、してみないとわからない。私は受けてみて、どうなったかが自分自身よく分からなくて、悲しいですが、受けてみないとわからなかったことですので、残念ですが、やってみたからこそわかることを体験できました。 ▶ 罪悪感とはとてもとても重たく、深い領域にあるものだそうです。自身でいじるのは難しいですので、軽くなりたい方、オススメいたします。 ▶ 自分は罪悪感についてずっと悩んでいたことが軽くなりました。気になる方は絶対受けた方がいいと思います。 ▶ 本当の自分を生きたい方へオススメのLOVINGのひとつでもあります。自分の思っている以上に罪悪感や、自責ってあるのです。ぜひ、必要なタイミングでお受けになられてみて下さい。 ▶ 追い詰められるような感覚も減り、心が軽くなりました。 ▶ 許しが必要だと感じている方、過剰に責任感を感じている方、また停滞を感じている方にオススメだと思います。 ▶ 1回目のアークレジェンドを受けて、とても軽くなったように思います。行動一つとるのにもおっくうで重かったのが、前よりフットワークが軽くなったような気がしています。行動するのが億劫な人にオススメのように思います。 ▶ 人との付き合いにおいて、ちょっとした齟齬やミスにも自責でいっぱいになるタイプの方には、だいぶ頭の中が軽くなります。また、いましようとしていることが正しいのか正しくないのか迷う時、自分において正しいと思えれば、それでいいと背中を押していただけた気がします。特に、「いつも何かしなくてはならない」と急かされ、駆り立てられる感じは一番軽減したと思います。だいぶ頭の中がスッキリし、とりあえず今のことに意識が向けていられます。こうして頭の中が整理されたせいなのか、部屋や冷蔵庫についても不用品の廃棄がはかどり、それが思わぬ収穫でうれしいです。自分の努力ではなかなか改善がみられなかったことが、今回は叶いました。どうもありがとうございました。 ▶ 自分の生命がおのずから繋がる、より大きな生命の秩序に接続しながら、自分の魂の夢を生きる道にまっすぐに進みたいと望む方が、不要な義務感や贖罪から解放されるのに、役立つワークだと思います。 ▶ 罪悪感は深くて古い過去のものが奥深くに眠っていることに気がつきます。過去も思い出すので今の自分には理由なき傷が癒されてゆくメリットがあります。1人ではとうてい到達することのできない解放だと思ってます。なぜ?なぜ?とずっと疑問だったいわれなき思いや起き続けるトラブルも罪悪感がらみだと思いました。引き寄せの法則で似た者が引き合うのだと思います。深くて気がつかないものが出てくるとだんだんと現在に近くなり、あっ罪悪感だと気がつくようになるので何度か受けることにより真実の自分で生きられる。罪悪感とは波動を低くしてしまうので自分がわからなくなってしまうんだと実感です。本来は波動高く軽やかで愛だけを生きているのがわたし達なんだと思います。ありがとうございました。 ▶ 私達が長年に渡って、この地球で使ってきた罪悪感というエネルギーを遠隔ワークを受けることで、これまでの無意識行動の根っこが見えるようになってきました。そしてそのアホらしさに気づくことが出来ました。私達の日頃の行動に伴うものにこの罪悪感は多大な影響を与えて、人生の足さえ引っ張っていたことを経験してきました。この自分では気づかない、解放が困難な深いところの執着したエネルギーを、あやさんのお力をかりてサポートして頂いたお陰で、生き方も物事への取り組み方も軽い方向に向かっています。アークレジェンドを受けようかどうかご検討している方は、是非受けて見られることをお勧めします。貴方の人生はきっと何倍も何百倍も変容していって人生を楽しめると思います。私も今その最中にいます。このタイミングでみんなで目を醒ましていくととても楽しいものになっていきますね。楽しみです♪ ▶ 受ける前と後を比較して、娘に対してもっとこうしていればよかった・・・と自責の念や罪悪感があったけれど、その気持ちが減りました。自分自身に対してすぐ責めてしまう傾向があったのですが、だいぶ減り楽になりました。そして、家庭や職場での自分がやらなきゃという想いが減り、自分ひとりで背負わなくていいと思えました。肩の力がぬけたような力みが軽減した気がしています。また、スケジュール帳の予定がびっしり埋まるほど、毎日働いたり学んだりしていました。追い立てられるような感じがしている一方、休むことダラダラ過ごすことに罪悪感を感じていました。毎日動いてなくちゃという想いが減り、ゆとりを持って過ごしたいという気持ちになっています。休むこともいいんだよという気持ちにもなっています。それから、怖れや不安があり新しいことができなかったけれど、チャレンジしてみようと思えるようになり、第一歩の行動をおこすことができました。これは自分でもビックリしています。自分を責めやすく罪悪感がある方、とても楽に軽くなります。そして怖れがあり一歩が踏み出せない方にもおすすめです。 ▶ 人それぞれの罪悪感が無数にあるものだとおもうので、一体どこに変化が現れるのか予測もつかない場合もあるように思いました。だからこせ、心当たりがなくても受けてみる価値があると思います。今回の貴重な気づきのチャンスを与えて下さり心から感謝しています。ありがとうございました。 ▶ このワークを受けたことで、罪悪感や自分を責める気持ちを少しずつ手放せていっているように思います。おすすめしたいワークです。 ▶ いろいろ強迫観念から行動していることが多い人や、何かあったときに自分が至らないせいだと思ってしまうような人は受けると楽になると思います。

ご感想枠2下ブルー

*以上の文章の著作権は、Freedom Destinyに帰属します。こちらの内容を一部引用でも転載する場合は、必ずFreedom DestinyのHPリンクを貼り、引用部分、引用元を明記してください。