2019LOVING文字

~ プロミスドランド ~

 

誰もが憧れている、優しい世界。平和な地球。

 

それなのに、一体、どうしたことでしょう。

 

地球のありとあらゆる場所で
歴史上のありとあらゆる時代において
国レベル、人種レベル、民族レベル、宗教レベルにおいて
特定の集団を破壊する行為が繰り返されてきました。

 

そうした行為はジェノサイドと呼ばれ
あらゆる戦争において、植民地などの侵略と征服において
繰り返されてきたのです。

 

国同士での戦争では、正義の名の下に
敵国の人間は、見境なく虐殺されました。
日本における原爆もその一片です。

 

ホロコースト、インディアン、アボリジニー、黒人などの
一つの民族における、民族破壊も、歴史上幾度も行われました。

 

宗教に関してもそうです。
キリスト教とイスラム教とヒンズー教の争い。
こうした大掛かりなものだけでなく
国の中の内乱や村が全て焼かれるなど
歴史上において、数え切れないほどの人の生命が
ジェノサイドの行為によって失われています。

 

地球上の国の何処かでは
現在もこうした行為が行われており
アセンションが進んできた為に
国の主張が際立ち、主張と主張が乱立して
アメリカとイランなど緊張感のある状態が続いています。

 

そうしたニュースを見るたびに、集合無意識と過去生の影響を感じて
暗い気持ちになり、幸せは長くは続かないのではないか
という風に恐怖を感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

わたしたち人類は、どうして、幾度も幾度も同じ過ちを繰り返すのでしょうか。

 

わたしたち人類が、優しい、平和な世界と地球に辿り着くことは、

果たして不可能なのでしょうか?

 

答えを出す前に、ジェノサイドが起こる理由について幾つか見ていきましょう。

 

***

 

1.憎しみと復讐
国レベルで、又は民族レベルにおいて
戦争が起こった為に、愛する人を失ってしまった悲しみと絶望を
憎しみと復讐に変えて、相手にやり返すことを人類は繰り返しています。

 

2.正義と排除
『何かを排除しなければ、解決しない』という
諦めの解決方法を正義と勘違いして、排除によって善が成し遂げられるという
偏った思想によって、特定の民族や種族が幾度も排除されています。

 

3.侵略と欠乏
『より多くの資源を得なければ』『より沢山の領土を得なければ』という
欠乏意識によって、より多くの資源と土地を得るために
侵略して植民地化することで、先住民が多くの命を落としました。

 

4.分離意識と責任転換
問題の解決方法が、現在は分離意識による解決です。
分離意識的な解決の時には、悪者が問題の責任を取らさなければいけません。
故に悪者が存在しなくてはなりません。誰かが、あるいは何処かの国が
責任を取った形になったことで、周りが納得をすることが繰り返されています。

 

***

 

こうして見ていくと
これらは全て違うテーマのようにも見えますが
全てのテーマに共通していることがあります。

 

『今まで繰り返してきた人類全体の過ちを全て赦し、

必ず、全員が豊かに幸せになれる方法はあると信じ抜く』
というゴールを諦めてしまっているのです。

 

諦めているから、排除しないと達成できない。
諦めているから、略奪しないと達成できない。
諦めているから、悪者が存在しないと解決できない。

 

許すことも、信じ抜くことも
人類の歴史上、容易いことではないかもしれません。

 

それでも、そこから外れた時には
例え良かれと思って、何かを解決しようとしても
人間は誰かを犠牲にしたり
誰かを悪者にしたり排除したりすることによってしか
幸せを得られないということを繰り返し
悲劇が繰り返されてしまいますから
容易くなくとも、挑まなくてはなりません。

 

歴史上、繰り返されてきたジェノサイドの集合無意識は
暗い灰色の雨雲の渦のようなエネルギーとなり
わたしたちの周りを覆っています。

 

わたしたちは、こうした人類の集合無意識を背負い
幾多に渡る、辛い過去生に深い哀しみを抱えています。

 

それらを、解き放ち、今を生きる時が来ました。
約束の地に向かうために。

 

地球のジェノサイド意識という過去に
囚われないで生きる人は
この世界に平和の希望を宿して
曇りない眼で、世界を眺めることができる人になるでしょう。

 

被害者と加害者を脱却し
ジェノサイドの影響を脱却して
曇りない眼で、世界を眺めていく人たちが増えていけば
問題や課題の解決方法が、現在とは違う形に変化します。

 

問題、課題は悪者であり
良くないこと、あってはならない事として
封印や隠蔽がなされてきました。

 

問題を無くそうとするように動いてしまうのは
大変な問題が起こったら、それは特定の誰か(民族、種族)
の責任になすりつけることでの、分離的解決方法が
現代の地球における解決方法だからです。

 

これが、ジェノサイドが起こる
そして、あらゆる社会的問題が
根本的には解決していない、大きな理由の一つです。

 

人類は、この解決方法では完全に行き詰っています。
世の中や世界を見回してみてください。

 

むしろ課題と問題は大きくなっているようにも見えます。

 

問題を悪者扱いにして無くそうとするのではなく
消そうとしたり隠蔽したりするのではなく
誰かのせいにして片付けようとするのでもなく
ワンネスの意識から調和的解決をすることに
意識をシフトしていくのです。

 

誰か特定の誰か(民族、種族)が悪者にならず
愛と思いやりによって、宇宙を信頼して
ひとりひとりが真実の言葉を宇宙に委ね置いていくことで
新たな答えが宇宙から創造されます。

 

何でも自分ひとりだけで解決しようとすることを
人間は終わらせていかねばなりません。

 

自分だけでは解決できないことを
無理やり解決しようとした時に
分離的解決しか得ることができません。

 

自分だけ、自分の民族だけ、自分の国だけ
良い所取りして上手くいくことは、もはや難しくなりました。

 

地球は囁いています。『ワンネスを真に体現せよ』と。

 

自分だけでは解決できない課題は
世界と対話していった時に
自分の意見でもなく、誰かの意見でもない
対話することによって、全く新しいアイディアが浮かび解決策が生まれるのです。

 

ところが、ジェノサイドの長い歴史が、それを阻みます。

 

自分一人では解決出来ず、宇宙に投げかけなければいけない時に
<問題、課題は悪者><解決できないと責任を全て負ってしまう>
という恐れが過去生や深層、集合無意識の影響から自然と湧いてしまい
「出来るだけ自分で解決しなくては」と思ってしまうからです。

 

わたしたち人類は、敵同士ではなく
一緒にこの地球を生きる仲間です。

 

『そんなものは、綺麗事だ』もし、そんな風に思われたなら
ジェノサイドの集合無意識の影響と過去生の痛みによって
本当に願いたいことを願えない状態になっていることを知ってください。

 

LOVINGプロミスド ランド
ジェノサイド脱却ワークでは
あらゆるレベルの、ジェノサイドの集合無意識の影響
及び過去生の影響を解き放っていき
以下の6つのワークを行い、分離的解決から
調和的解決を選択していくように促していきます。

 

この世界に平和の希望を宿して
曇りない眼で、世界を眺めることができる人になるでしょう。

 

今は未だ目に見えなかったとしても

心の眼に宿しているものを

自分が信じているものを
わたしたちは、自分自身が
体験することになることを忘れないでください。

 

LOVINGプロミスド ランドでは
以下の6つを施術していきます。

 

1.ジェノサイド集合無意識脱却、分離的解決脱却ワーク
2.ジェノサイド過去生の影響解放(カルマ、封印解除)
3.調和的正解を選択できる宇宙信頼エッセンス
4.宇宙信頼エッセンス を入れたことで終わらせられるものを解放
5.宇宙カルマの解放 プリズムスーパーライト
6.ゴールドエンライトメント

 

6つにまとめていますが
2番と4番は、人によって
最も重い荷物やカルマから下ろしていきますので
何が解放されるかが随分、異なります。

 

1番の施術部分では、第一回目の施術については
多くの場合、喉周りや身体周りに張り付いている
ジェノサイド集合無意識の影響を解き放ちます。

 

二回目の施術時には、オーラ層や肉体部分にまで
入れ込むことが可能になります。

 

2番の施術部分が、最も多岐に渡ります。
人によって、ジェノサイドの経験が多数あるからです。

 

例を挙げると、ホロコーストで虐殺されたことを解放したり
インディアンやアボリジニーの侵略された哀しみを解放したり
村ごと焼き払われた経験を解放したり
国の命令で、家族を人質に取られて、

兵士としてジェノサイドを実施する側に回らねばならなかったり
隠れキリシタンのように、特定の宗教における弾圧を経験したことの解放を行ったり
敵国の捕虜として捕まり、自分も含めて捕虜たちが辛い待遇と

処罰を受けたことの解放を行ったり

 

伝染病によって、暗い密室の中、沢山詰め込まれて、

忌み嫌われて孤独のまま亡くなった哀しみを解放したり
人によって様々です。

 

3番の施術では、<悪者がいない世界>の概念
調和的正解を選択して宇宙に委ねていくことができる
宇宙信頼のエッセンスを入れ込んでいきます。

 

4番の施術では、新しい概念と秩序の叡智を入れ込んだことによって
新たな選択と許可が生まれますので
そのタイミングで、解放できるもの
主に痛みや罪悪、連動する他の過去生の
解放を行っていきます。

 

この手法は、私はとてもよく使う解放のテクニックです。

 

2番の時点では決して解けなかったものが解けます。

 

5番の施術では、ジェノサイドにおける

宇宙レベルにおける影響を解き放ちます。

 

6番、最後に、この施術に気づきと悟りが起こりやすくなる
ゴールドエンライトメントで調整を行って
愛と光を注いで終わりです。

 

プロミスド ランドは
これらの通常の施術に留まらず
その人が最も解放した方が良いものを
多岐にわたって解放させていただきます。

 

例えば、平和や幸せの継続に対する恐れ
平和や幸せはずっと続かないことを信じている

 

アトランティスやムーの古代文明が
神に見捨てられた、神が人間に対して行った
ジェノサイドと感じている人に対しては
古代文明の解放も行います。

 

ジェノサイドと合体型の罪悪感を抱えている人
これは主にお腹周りに土星の輪のような
フラフープのようになっているのですが
人によっては、それを解放することも行います。

 

責任を負わされる悪を背負わされてしまった場合は
あらゆる言動の中で身構えることを常に行って
問題や課題が発生した途端、そこから逃れる衝動が
自然発生してしまいますから、パニックになりやすく
挙動不審になりやすいので、連鎖している側面も解放していきます。

 

また、今世や過去生において
自分1人では解決できない
宇宙調和解決でないと解決できない問題や課題を
1人で背負いこんでしまった経験のある方には
その荷物を降ろし、助けることが出来なかったことに対しての
罪悪への癒しを入れていきます。

 

特にご家族の中に
精神病、障害者、伝染病患者、犯罪を犯した方がいた。
痴呆症や、老後の面倒を見る立場だった家族の方
病気やうつ病の人がいる家族の方
引きこもりの家族がいる方など

 

愛する家族の方々が、自立出来なかったり
問題を抱えていたりするなどの状況で
面倒を見ることがちゃんと出来なかった
助けることが出来なかったと
悔やんでいる方にもとても良いです。

 

非常に内容が濃くて、これらの経験は幾生の人生を生きる中で
相当数あると思われますので、この辺りのトラウマが非常に大きいと感じられる方は
是非この機会に二回お受けいただけたらと思います。

 

この価格での提供は臨床としてアンケート検証を取らせていただける
一斉LOVINGのみとさせて頂く予定です。

 

この世界に平和の希望を宿して
曇りない眼で、世界を眺めることが
できる人に覚醒されてください。

 

今は未だ目に見えなかったとしても
心の眼に宿しているものを
自分が信じているものを
わたしたちは、自分自身が
体験することになることを忘れないでください。

 

プロミスドランド 約束の地は
あなたの心の中に、あるのです。

~ LOVING体験者の声 ~

規約画像2-上プロミスドランドのLOVING施術を
実際に受けられた方々から頂いた生の声です。
ご感想アンケートを元に集計しました。
多くの方々が効果を実感されています。
プロミスドランド円グラフ-1
プロミスドランド円グラフ-2
プロミスドランド円グラフ-3
プロミスドランド円グラフ-4
規約画像2-下

~プロミスドランド 期待される効果~

プロミスドランド ジェノサイド脱却ワークの効果は
前述した文章通りに、各々が体験してきた過去生によって
解放される側面が様々です。
以下は、共通する部分となります。

 

・ジェノサイド思想からの脱却を促します
・ジェノサイドの集合無意識からの脱却を促します
・憎しみと復讐を終わらせていくことを促します
・過去生における辛いジェノサイドに関連する体験とカルマを解放します
・正義と排除によってしか解決しないという諦めを解き放ちます
・侵略と欠乏によってでないと得られないという制限を解除します
・分離意識と責任転換の影響から発生する恐怖を軽減します
・課題を解決することへの責任の感覚が人一人分に変化します
・助けることが出来なかった罪悪への癒しが起こります
・調和的正解を選択して宇宙に委ねていくことができる

 宇宙信頼のエッセンスを入れ込んでいきます
・晴れ渡るように思考がクリアになります
・余計な思考や深刻発想が湧きにくくなります
・課題を背負いこみすぎることなく世界全体で解決しやすくなります
・何事においても自分だけで解決しようと思わなくなります
・宇宙を信頼できやすくなります。
・責任を負い過ぎることを終わらせられます
・過去生においてジェノサイドに関わってしまったことの罪悪感から解放されます
・過去生においてジェノサイドに関わってしまったことによる

 憎しみや悲しみから解放されます
・問題や課題は悪者であるという定義が変化しします
・幸せは続かないという思い込みから脱却できます
・平和な世界を心の中に宿してそこに向かえるようになります
・心の平穏を取り戻します
・クリアな思考で物事を考えられるようになります
・変化する新しい社会システムに対応しやすくなります
・宇宙と一体のシンクロの中に自分を委ねやすくなります
・神聖な自分を感じられるようになります
・過去生で起こった、民族、人種、宗教的迫害の傷が癒されます
・自分と宇宙が一体化している感覚になります
・周りに助けを求めることが自然と出来るようになります

~このような方に特にオススメです~

・ジェノサイドのあらゆる影響から解放されたい方
・平和な世界を構築する先駆者になりたい方
・憎しみや悲しみ、痛みによる争いの連鎖を終わらせたい方
・世の中がどうであっても、光を見出すことが出来るようになりたい方
・心の中に、誰かに侵されない、プロミスドランドのスペースを持ちたい方
・責任感が強すぎて何でも自分で先回りしてしまう方
・自分に対して律することが多く厳しい方
・「怒られる、叱られる」という恐怖がつきまとっている方
・ジェノサイドの影響から、常に身構えている方
・問題が起こった時にパニックになったり慌ててしまう方
・他人から我慢強いと言われたことがある方
・問題、課題はあってはならないと思っている方
・無意識に、問題を隠そうとする傾向がある方
・責任ある立場であれば、そこにおける全責任は自分にあると思っている方
・善かれと思っての行動が裏目に出てしまうことが多い方
・一人で思い悩むことが多い方
・愛と調和の世界に生きたい方
・頑張り過ぎてしまう方
・責任を負いすぎてしまう方
・誰かに助けを求めるのが苦手な方
・悪者にされた経験がある方
・何でも自分一人で解決しなければと思っている方
・問題が起こるのは悪いことで、問題を排除しようとしている方
・問題が発生することを怖れている方
・助けを求めても断られるのではないかという怖れがある方
・仕事で同僚や上司とのコミュニケーションが上手くいかない方
・何事も深刻に捉えてしまう方

プロミスドランド講習

プロミスドランドの施術を
ご本人と二親等の家族に対して
施術ができるようになる講習です

~ プロミスドランド講習の概要 ~

1.プロミスドランド施術
(施術者の方が、ご自身で出来るようになる部分です)

プロミスドランドの施術がご自身で出来るようになります。
施術は無制限に幾らでも、ご自身と二親等のご家族に
行っていただくことができます。

 

エネルギーを取り扱ったことがない方でも
事前に必須講習である、ラブプロテクション講習を
お受けになられてから、他の講習を受ける流れになりますので
確実にエネルギーを取り扱えるようになります。

 

すべての受講者が、確実にプロミスドランドのエネルギーが取り扱えるように
プロミスドランドを伝授して、取り扱い方を指導しますので
施術できるかどうかの不安は無用です。

*講 習 代 金 132,000円
*事前LOVING開発準備ワーク 4日間
*講 習 時 間 90分(人数によっては時間が多少伸びることがあります)
*受 講 資 格 特にありません。どの方でもお受けいただくことが可能です。
(プロとして第三者に提供をされたい方は、別途LOVINGプロヒーラー講習、
またはアセンションライトワーカー覚醒プログラムをお受けください。)

【 銀行振込をご希望の方 】

 

【 クレジットカード支払いをご希望の方 】

プロミスドランド遠隔施術

プロミスドランドの遠隔施術を

平野あや本人から受けられたい場合は
【完全遠隔施術Neoコース】にて提供しています。

        【LOVING完全遠隔施術 Neoコース】

 

《銀行振込をご希望の方》
https://business.form-mailer.jp/fms/235c4462120950

《クレジットカード支払いをご希望の方》
https://business.form-mailer.jp/fms/07efb493120951

*以上の文章の著作権は、Freedom Destinyに帰属します。こちらの内容を一部引用でも転載する場合は、必ずFreedom DestinyのHPリンクを貼り、引用部分、引用元を明記してください。


HPOW罫線下

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2019 Freedom Destiny All Rights Reserved.